■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

MIDI Out:ハード音源の音を鳴らす

 MIDI Outジェネレータを使ってハード音源の音を鳴らす方法を紹介します。




(1) MIDIポート番号を指定する

 [OPTIONS]-[MIDI settings]メニューを選択します。
 [Output]の一覧から、ハードウェア音源が接続されたMIDIポートを選択し、ポート番号を指定します。
 ポート番号には0以上の任意の番号が指定できます。
 fl7-midiout-basic-0.png


(2) MIDI Outジェネレータの追加

 [CHANNELS]-[Add one]-[MIDI Out]メニューを選択します。
 fl7-midiout-basic-1.png


(3) MIDIポート番号・チャンネル番号の設定

 MIDI Outのチャンネル設定画面で、MIDIポート番号とチャンネル番号を指定します。
 MIDIポート番号には、先ほどMIDI settingsで設定したのと同じ番号を指定します。
 fl7-midiout-basic-2.png


(4) 音色の変更

 BANK/PATCHを変更することで、音色を変更できます。
 BANK/PATCHが未設定(--)の場合、音色を変更するコントロールチェンジ信号は送出されず、ハード音源で設定された音色となります。
 fl7-midiout-basic-3.png


(5) ノートの入力

 チャンネルウィンドウでMIDI Outを右クリックし、[Piano roll]メニューを選択します。
 fl7-midiout-basic-4.png

 ピアノロール画面が表示されます。
 ノートを入力します。
 fl7-midiout-basic-5.png


(6) 演奏

 再生ボタンを押すと、ピアノロールで入力した音がハード音源で演奏されるはずです。

以上
スポンサーサイト
FLStudio | 00:07:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。