■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

FLStudio7:MIDIコントローラを使う(ピッチベンド)

 FL StudioでMIDIコントローラを使って、シンセのピッチベンドを制御する方法を紹介します。




 今回の説明では、フリーのVST Synth1、SUPERWAVE P8、Independence FREEを使用します。実際に試したい方は記事「FL StudioからフリーのVSTを使う」、「Independence FREE:ダウンロード方法」を参考にインストールしてください。


■ Sytrusの場合

 [Channels]-[Add one]-[Sytrus]メニューを選択ます。
 fl7midicontroller3-1.png

 MIDIコントローラで演奏しながら、ピッチベンドホイールを上下に回します。
 上下に2半音ピッチベンドします。チャンネル設定画面をみると[Pitch]ツマミが回転するのが分かります。
 fl7midicontroller3-2.png

 [pitch]ツマミ右にある[Pitch knob range]を12にします。
 fl7midicontroller3-3.png

 ピッチベンドホイールを回すと、1オクターブピッチベンドしました。

 このように、[Pitch knob range]でピッチベンド幅を変更することができます。
 ピッチベンド幅は1半音~48半音(4オクターブ)の範囲で指定できます。

 FL Studio付属の他のシンセでも、同様にピッチベンドすることができます。


■ Synth1の場合

 [Channels]-[Add one]-[Synth1 VST]メニューを選択ます。
 fl7midicontroller3-4.png

 Sytrusのときと同じように、[Pitch knob range]を変更してピッチベンド幅を変えてみます。
 fl7midicontroller3-5.png

 13以上の数字を設定しても1オクターブまでしかピッチベンドしません。

 Synth1の画面を見てみましょう。
 [p.b.range]が12になっています。これを最大まで上げてみましょうか。
 fl7midicontroller3-6.png

 2オクターブピッチベンドしました。Synth1ではこれが限界のようです。


■ SUPERWAVE P8の場合

 [Channels]-[Add one]-[SUPERWAVEP8]メニューを選択します。
 fl7midicontroller3-7.png

 ピッチベンドホイールを回してもほとんどピッチベンドしません。
 チャンネル設定画面の[Pitch knob range]を大きくしてみましょうか。
 fl7midicontroller3-8.png

 これで2半音ピッチベンドするようになりましたが、これ以上数字を大きくしてもピッチベンド幅は大きくなりません。

 SUPERWAVE P8の画面を見てみましょう。
 [PITCH BEND]が2になっています。これを最大まで上げてみましょうか。
 fl7midicontroller3-9.png

 1オクターブピッチベンドしました。SUPERWAVE P8ではこれが限界のようです。


■ Independence FREEの場合

 [Channels]-[Add one]-[Independence FREE]メニューを選択ます。
 fl7midicontroller3-10.png

 音色 [05-Synthesizers]-[Classic Synth]をロードします。
 fl7midicontroller3-11.png

 ピッチベンドホイールを回してもほとんどピッチベンドしません。
 チャンネル設定画面の[Pitch knob range]を大きくしてみましょうか。
 fl7midicontroller3-12.png

 これで2半音ピッチベンドするようになりましたが、これ以上数字を大きくしてもピッチベンド幅は大きくなりません。

 Independence FREEの画面を見てみましょう。
 [MODULE]ボタンを押すと、ピッチベンド幅の設定がありました。
 fl7midicontroller3-13.png

 -2.00st to +2.00stとなっていますね。stというのはsemitoneの略で、半音の意味です。
 この数字を変えてみましょうか。
 fl7midicontroller3-14.png

 すごいですね。上下5オクターブまでピッチベンドできます。しかも上下でピッチベンド幅を変えることもできますね。


■ まとめ

(1) チャンネル設定画面の[Pitch knob range]でピッチベンド幅を変更できる
(2) VSTプラグインの場合、VST側でピッチベンド幅の変更が必要な場合がある
(3) VSTプラグインによって、最大のピッチベンド幅は異なる

 今回紹介しなかったVSTプラグインにも、「Pitch」「Pitch Bend」「P.B.」といった名称でピッチベンド幅の設定項目があるはずです。うまくピッチベンドできない場合は探して見ましょう。

 最後に1つだけ注意点があります。チャンネル設定画面の[Pitch knob range]は全てのチャンネルに共通のようです。このため、あるシンセのピッチベンド幅調整のために[Pitch knob range]を変更すると、別のシンセのピッチベンド幅が変わってしまう可能性があります。なるべく[Pitch knob range]は固定とし、VSTプラグイン側でピッチベンド幅を調整するのが良いと思います。


以上
スポンサーサイト
FLStudio | 21:30:54 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
No title
>チャンネル設定画面の[Pitch knob range]は全てのチャンネルに共通のようです。

僕もそう思ってたんですが、色々いじっていると何故か独立にコントロール出来る様に設定できました。
しかしなぜうまく行ったのかが分からないのです。

チャンネル設定画面のつまみと他の部分のつまみは違うように感じるのですが、
そうでも無いのかもしれません。
2008-01-15 火 09:46:09 | URL | [編集]
自己レス
と思ったら既にこのブログに書いてありましたね。
ピッチが最初から割り当てられていてomniモードになってるからですね。
大変参考になりました。
2008-01-15 火 09:58:17 | URL | [編集]
なるほど、そういうことでしたか。
ちょっと試してみたところ、ピッチベンドは個別に設定できるようですが、ピッチベンドの幅は相変わらず全体で共通みたいですね。もうちょっと調べてみます。
2008-01-17 木 13:28:02 | URL | filenotfound [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。