■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

FLStudio7:追加のプラグインを購入する(WASP編)

 FL Studio XXL Editionにはデモ版のWASP/PoiZone/ToxicIIIプラグインが付いています。デモ版には、プロジェクトへの保存ができない・ノイズが発生する・他DAWソフトからの利用ができない等の制限があります。Image-Line社のWebサイトでライセンスを購入することにより、デモ版が解除され、製品版として利用できる仕組みになっています。

 今回はWASPプラグインを購入・登録する方法について紹介します。

 本題に入る前に注意点があります。
 管理人がWASPプラグインを購入した際、トラブルが発生しました。記録として残すため、結論だけでなくトラブルの内容や調査の経緯も紹介します。読み辛いところが多々ありますがよろしくお付き合い願います。




■ WASPの購入方法

 Image-Line社のWebページで購入します。
 購入方法については、「FLStudio7:Life Time Free Update権を購入する(Web購入編)」を参照してください。
 管理人はLife Time Free Update権と一緒に購入しましたが、WASP単体で購入することもできるはずです。

■ WASPの登録方法

 WASPを購入すると、Image-Line社から「Your FL Studio Plugin for ***** ****** (Username Notification) 」というメールが届きます。
 メールには次の事が書かれています。

 ・最新版を持っていなければ http://demo.flstudio.com/で
  ダウンロードし、インストールしなさい
 ・my FL Studioページからログアウトしなさい
 ・メールに記載されたユーザ名とパスワードでログインしなさい
 ・使用許諾に同意したあと、レジストボタンを押しなさい。
  登録キー(regcode)が別ウィンドウでポップアップするよ
 ・ユーザ名・パスワード・登録キーを秘密に保管すること。

 私はFL Studio 7 日本語版 XXL EDITIONを購入済みですので、最新版をダウンロードしてインストールする手順を省き、残りの手順を実施しました。

 登録手順の詳細については、「FLStudio7:Life Time Free Update権を購入する(登録編)」を参照してください。

■ WASPを使用してみる

 FL Studioを起動し、次の3つのプラグインを追加してみました。
 ・WASP
 ・WASP XT
 ・WASP VSTi

 ウィンドウタイトルに(demo)の表示があります。デモ版が解除されません!
 waspbuy-1.jpg

 試しにプロジェクトを保存してみたところ、警告メッセージ「Some of the plugins used in this project are limited demo versions. They will be deleted before the file is saved.」が表示され、WASPとWASP XTがプロジェクトから削除されます。要はWASP購入前と同じってことですね。

■ 調査の経緯

 Image-Line社に問い合わせるのが確実ですが、私は英語が苦手です(泣)。日本の代理店フックアップ社に問い合わせることも考えましたが、Image-Line社でのオンライン販売についてはサポート範囲外だと思い、問い合わせませんでした。(ソースがはっきりしないのですが、どこかでサポート範囲外だというのを見た記憶があります)
 仕方ないので、自分で色々試してみることにしました。

(1) 英語版FL Studio 7の最新版で試す
 英語版FL Studio 7の最新版(以下英語版と略す)をインストールしてみます。
 メールに書かれているとおり、http://demo.flstudio.com/からflstudio7_RC6b.exeをダウンロードし、日本語版とは別のフォルダにインストールします。

 プラグインに違いがあるのかと思い、英語版のWASPプラグインファイルを日本語版にコピーしてみましたが、日本語版ではデモ版が解除されません。
 どうやらプラグインではなく、FL Studio本体の差が関係しているようです。

(2) regcodeを入れ替えて試す
 今度はregcode(日本語版XXL購入時、LifeTimeFreeUpdate+WASP購入時)を入れ替えて、日本語版と英語版の動作を検証してみることにします。
 検証ではXXL EDITIONに特有のプラグインについても確認します。regcodeを使ってデモ版を解除するという意味においてはWASPと同じなので、比較材料になると考えたからです。
(XXL EDITIONに特有のプラグイン=DirectWave/DrumSynth/DX10/Soundfont player/SymSynthLive/Sytrus/VideoPlayer)

(3) 検討
 検証結果を表にしました。 
 
 旧regcode(日本語版XXL)新regcode(LTFU+WASP)
 FL本体XXL特有のPluginWASPFL本体XXL特有のPluginWASP
日本語版デモ版○(※1)デモ版
英語版デモ版
※1:時間の都合でDirectWave/Strusのみ検証。すんません。

 不思議なのはXXL特有のプラグインとWASPの差です。どちらもregcodeを使ってデモ版を解除する仕組みになっているのに、日本語版でデモ版が解除されるかどうかに違いがあります。(表の赤い部分)
 メール中の製品名称が次のように変化していることが関係しているのでしょうか。(記事 「FLStudio7:Life Time Free Update権を購入する(登録編)」参照)
  ・日本語版購入時:FL Studio Producer Edition Box v7
  ・LTFU+WASP購入時:FL Studio Producer Edition
 この変化が、LifeTimeFreeUpdateを一緒に買ったためのものなのかどうか、今となっては調べようがありません。
 WASPだけを購入したとき送られてくるメール中の製品名称が「FL Studio Producer Edition Box v7」であれば、もしかしたら日本語版でも動作するのかもしれません。または、メール中の製品名称の変化には意味がなく、単純に日本語版でWASPが動作しないということかもしれません。
 いずれにせよ、WASPのデモ版が解除できない場合は、英語版の最新版を使う必要があります。今後新しいバージョンが発売されれば、Life Time Free Update権を使って英語版に乗り換えることになるわけです。乗り換え時期が早まっただけと考えれば気が楽です。

 WASPだけを購入した方がいらっしゃいましたら、日本語版でWASP等追加プラグインのデモ版が解除されたかどうか、情報をお寄せください。


■ まとめ

 WASP等の追加プラグインを購入したのにプラグインのデモ版表示が解除されない場合は、英語版の最新版を使う必要があります。

 英語版の最新版は http://demo.flstudio.com/ からダウンロードできます。(2007/12/4現在のファイル名 flstudio7_RC6b.exe)

 英語版を使用する場合の注意点とインストール方法については、記事「FLStudio7:英語版のFL Studioをインストールする」および FL Studio @ ウィキ - FAQを参照してください。


■ 最後に

 今回の件について相談に乗っていただいた 2ch DTM板 「FL Studio pattern 21」スレッドの皆様に感謝します。
スポンサーサイト
FLStudio | 00:55:04 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
日本語版XXLは実はベータ?
にちゃんねるのFLスレで以下のような情報が出ていました。
24の248さんの情報です。
> FL7 RC6bは7.0.0で現行本家製品版最新バージョン。
> FL7の7.0.2は現行FL7日本版ボックスであり、本家ではβ扱い。
これが本当だとすると、日本語版が微妙に古いため、regcodeが対応できていないということになりそうです。
なるべくLTUを購入して最新版を使うのがオススメということなのかもしれません。
2008-02-16 土 17:35:41 | URL | 行きずり [編集]
ふーむ、β扱いなのにバージョン番号が大きかったりするのでますます混乱の元になっているんですね。
ちなみにこの記事以降、IL社の他のプラグインやら音源CDを色々購入しました(まあ、お布施ですよw)が、英語正規版FL7 RC6bにしたお陰か、どのプラグインも全く問題なく動作します。
LTUですが、安価な上β版をダウンロードできる権利も付いてきますので、読者の方々には是非LTU購入を検討していただきたいところです。
2008-02-17 日 07:09:19 | URL | filenotfound [編集]
簡単に一言で言うと、本家ILのregcodeはフックアップの日本版には対応していません。
FL Studio Web Shopから購入する物のdemo状態を解除するには、本家ILのRC6bなどをインストールしていなければなりません。

行きずり氏の引用ですが、
7.0.2は本家ILではβとして存在したようです。本家ILの7.0.2βは旧Forumがなくなってしまったので確認できませんし、もう手に入りません。それにβなので期限切れで起動しないでしょう。
また日本版は古くはありません。7.0.2なのですからRC6b(7.0.0)よりも新しいです。
2008-03-04 火 13:40:58 | URL | peregrine_falcon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。