■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

Independence FREE:FL Studioから使う方法

FLStudioからIndependence FREEを使う方法を紹介します。
(基本的な使い方のみです。初心者向け。)

※本記事はIndependence Free 2.0.0 rev.2に対応しています。



■Independence FREE:FL Studioから使う方法

 今回はIndependence FREEとMIDI Outジェネレーターを使って、複数の音を同時に鳴らしてみます。

(1) FLStudioを起動する
 FLStudioを起動してください。
 Independence FREE は起動しなくていいです。

(2) Independence FREEを追加する
 [Channels]-[More...]メニューを選択します。
 ifree2-rev2-flrun-1.jpg

 プラグインの一覧画面が表示されます。
 画面右下の[Refresh]ボタンを押し、[Fast scan]メニューを選択します。
 ifree2-rev2-flrun-2-2.jpg

 [VST Plugins]の下にある[Inepencende Free]をチェックし、[F]マークを表示してください。設定したら[X]ボタンをクリックして画面を閉じます。
 ifree2-rev2-flrun-2.jpg

 [Channels]-[Add one]-[Inependence Free]メニューを選択します。
 ifree2-rev2-flrun-3.jpg

 チャンネルウィンドウにIndependence Freeが追加されます。(少々時間がかかります)
 ifree2-rev2-flrun-4.jpg


(3) Independence FREEのMIDIポートの設定
 Independence FREEの画面が表示されているはずです。表示されていない場合は、チャンネルウィンドウからIndependence FREEをクリックしてください。

 Independence FREE画面の右上の[PORT]を1にします。
 要はIndependence FREEというMIDI楽器に対して、ポート1を設定するということです。
 すでにポート1を別楽器に設定している場合は、別のポート番号を設定してください。
 ifree2-rev2-flrun-5.jpg


(4) Independence FREEの音色をロードする
 水色のボックス [01 click here to load instrument] をクリックします。
 メニューが表示されますので、[Independence Free - Instruments]-[Acoustic & Erectric Basses]-[Fng M-Bass Combi]を選択します。
 ifree2-rev2-flrun-6.jpg

 これでベースの音色がロードできました。続けてドラムとアコギの音色もロードします。
 [add layer]ボタンをクリックします。
 ifree2-rev2-flrun-7.jpg

 新しい項目が追加されました。(この項目のことをレイヤーと呼ぶみたいですね)
 水色のボックス [02 new layer]をクリックします。
 メニューが表示されますので、[Independence Free - Instruments]-[Acoustic & Erectronic Drum Kits]-[Acoustic Drum Kit 2]を選択します。
 ifree2-rev2-flrun-8.jpg

 ドラムの音色がロードされました。
 ifree2-rev2-flrun-9.jpg

 ドラムのときと同じ手順でレイヤーを追加し、音色 [Independence Free - Instruments]-[Acoustic & Erectric Guitars]-[Acoustic Guitar Chords]をロードしましょう。
 ifree2-rev2-flrun-10.jpg


(5) MIDI Outジェネレータの追加
 FL Studioの画面に戻ます。
 [Channels]-[Add one]-[MIDI Out]メニューを選択します。
 ifree2-rev2-flrun-11.jpg

 チャンネル設定画面で[PORT]に1を、[CHANNEL]に1を設定します。
 ifree2-rev2-flrun-12.jpg

 チャンネルウィンドウでチャンネルの名前を Bass に変更します。
 ifree2-rev2-flrun-13.jpg


 同様の手順で、さらに2つのMIDI Outジェネレータを追加します。
 ・チャンネルの名前 Drums  [PORT] 1  [CHANNEL] 2
 ・チャンネルの名前 Guitar  [PORT] 1  [CHANNEL] 3

 このようになっていますか。
 ifree2-rev2-flrun-13-2.jpg


(6) 打ち込みと演奏
 音符を打ち込ます。
 チャンネルウィンドウのBassを右クリックし、[Piano roll]メニューを選択します。
 ifree2-rev2-flrun-14.jpg

 ベースパターンを適当に打ち込みます。
 ifree2-rev2-flrun-15.jpg

 Drumsチャンネルにも適当に打ち込みましょう。
 ifree2-rev2-flrun-16.jpg

 Guitarチャンネルにも適当に打ち込みます。
 ifree2-rev2-flrun-17.jpg


 テンポを適当に変更して再生ボタンを押します。
 ifree2-rev2-flrun-18.jpg


(7) プロジェクトの保存
 気に入った曲が出来上がったら、[File]-[Save as...]メニューを選択してプロジェクトを保存します。
 ifree2-rev2-flrun-19.jpg

 Independence Freeに対して行った設定もプロジェクトファイルと一緒に保存されていますので、次回このプロジェクトをロードしたときは、Independence FREEに対する設定をやり直すことなく、演奏することができます。


 以上簡単ですが説明を終わります。
スポンサーサイト
フリー音源 | 19:56:47 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
「Fast scan」を押してもIndependence Freeの項目が現れないのですが、これはIndependence Freeを置いている場所がいけないのでしょうか?

一応前の記事の通りにダウンロード・インストールを済ませて、その他に余計な操作は一切していません。
スタンドアロンでの立ち上げは普通に出来て、音も鳴りました。

FLstudioを購入したばかりの初心者なもので、なにか基本的な事を見逃しているとは思うのですが、それだけに調べても全く解らず困っています。
ヒントだけでも頂けたら幸いです、どうかお願いします。
2008-11-18 火 22:24:32 | URL | tako [編集]
>takoさん
自分も同じ事が起きましたが、もういちどindependenceのインストーラーを起動→カスタムインストール→VSTダウンロードの手順で解決しました。
参考までに。
2008-11-23 日 23:14:36 | URL | [編集]
できました(^o^)/
ありがとうございます!
2008-11-25 火 02:40:26 | URL | tako [編集]
MM2なんですが
Music Maker 2 を使っている者ですが、
こちらのページを参考にして、
なんとかIndependence Freeが導入できました~!

DLの仕方といい、導入方法といい
とにかく親切なご紹介、本当にありがとうございます!
2009-05-05 火 20:42:58 | URL | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-10-08 木 01:19:39 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-02-14 日 23:24:59 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。