■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

Independence FREE:スタンドアロンで起動してみる

 Independence FREE をスタンドアロン(DAWソフトを伴わず、単独で使うこと)で起動する手順と、最低限の使い方を紹介します。

※本記事はIndependence Free 2.0.0 rev.2に対応しています。




■Independence FREE:スタンドアロンで起動してみる

(1) スタートメニューの選択
 Windowsのスタートメニューから、[yellow tools Independence Free 2.0]-[Independence Free 2.0]メニューを選択します。
 ifree2-rev2-run-1.jpg


(2) オーディオ設定
 最初に起動するとオーディオ設定画面が表示されます。
 お手持ちのASIOドライバを選び、バッファサイズ・サンプルレートを選択し、[OK]ボタンを押します。
 よくわからないという方は、とりあえず下図の通り設定してください。
 ifree2-rev2-run-2.jpg


 ※YAMAHA GO44オーディオインターフェースをお使いの方へ
  当該インターフェースの場合、サンプルレート 44.1kHz を選択するとエラーメッセージが表示され、先に進めません。サンプルレートに48kHzを選択してください。
 ifree2-rev2-run-3.jpg


(3) ルートフォルダの設定
 初回起動時、次のメッセージが表示されます。
 [OK]ボタンを押してください。
 ifree2-rev2-run-4.jpg

 フォルダの参照画面が表示されます。次のフォルダを選択し、[OK]ボタンを押します。
    C:\Program Files\yellow tools Independence Free 2.0\
          Independence Free Root Folder\
 ifree2-rev2-run-5.jpg


(4) メイン画面
 メイン画面が表示されます。
 ifree2-rev2-run-6.jpg


(5) MIDI入力の設定
 MIDI入力用のキーボードをお持ちの場合、MIDI入力の設定を行います。
 メイン画面で[File]-[Midi Preferences]メニューを選択しjます。

 MIDI設定画面が表示されます。画面左上の In 01の項目で、MIDI入力用キーボードを選択し、[OK]ボタンを押します。
 ifree2-rev2-run-7.jpg


(6) 音色のロード
 画面中央やや左にある、空色のボックス [01 click here to load instrument] をクリックします。
 ifree2-rev2-run-8.jpg

 メニューが表示されますので、[Independence Free - Instruments]メニューを開きます。
 ジャンルごとに分類された音色の一覧が表示されますので、好きな音色を選択します。
 ここでは [03 Acoustic & Electric Guitars]-[Acoustic Guitar Ballad & Origami]を選択します。
 ifree2-rev2-run-9.jpg


(7) 演奏してみる
 MIDIキーボードをお使いの場合、ここで鍵盤を演奏すれば音が鳴るはずです。
 MIDIキーボードをお持ちでない場合、次の手順で音を鳴らすことができます。

 [MAPPING]ボタンを押します。
 ifree2-rev2-run-10.jpg

 鍵盤が画面下部に表示されますので、マウスでクリックしてください。
 ifree2-rev2-run-11.jpg

 鍵盤をクリックする位置を変えることで、ベロシティ(音量)を変えることができます。ベロシティを変化させることで、ギターの音色(奏法)が変化するのがわかると思います。
 ifree2-rev2-run-12.jpg


 アコースティックギターの音は特に素晴らしいです。これが無料でいいの?って感じですね。
 他にもいい音色があるので、(6)の手順で音色を変更し、楽しんでください。

(8) Independence FREEの終了
 終了したい場合、ウィンドウ右上の[X]ボタンをクリックします。
 音色のロード情報などの設定を保存するかどうかの確認メッセージが表示されます。
 セーブする場合は[Save]を、しない場合は[Don't Save]ボタンをクリックします。

 ifree2-rev2-run-13.jpg



以上、簡単ですがスタンドアロンでの使い方の説明を終わります。
フリー音源 | 01:20:00 | Trackback(0) | Comments(16)
コメント
初めまして。
早速なのですが、質問です。


Independence FREEをインストールしてスタンドアロンで使おうとしているのですが、音が出せません。波形(?)の動きは表示されるのですが...。

ASIO4ALLの設定を見てみると、Independence FREEを起動したときだけにOUT:...の欄が無効になります。

それと、上の(5)のところで「MIDI入力の設定」という場所がありますが、IN:...のところに何も文字を選択することができません。キーボードがないとできないのでしょうか...?

自分に考えられるのは、上の二つのことなのですが、解決策が分かりません。よろしければ教えていただけないだしょうか...?
初心者なもので、説明の仕方が下手で申し訳ございません。
2008-05-28 水 23:54:16 | URL | 船長 [編集]
船長さん、はじめまして。
まずMIDI入力の設定なのですが、MIDIキーボードがない場合設定は不要です。(キーボードがなくても使うことが出来ます)
波形(おそらく左上のピークメーター)は動いているとのことですので、原因はASIOの設定に絞られると思います。
ASIO4ALL設定画面の Out: が無効になっているとのことですが、下図のように[Select]ボタンを使って有効にできないか試してみてください。
http://blog15.fc2.com/f/filenotfound/file/asio4all-out-select-1.png
これでもダメなら、ASIO4ALL自体に問題があると思われますので、ASIO4ALLの再インストール、他のソフトでASIO4ALLが正しく動作するかの確認を行うしかないと思います。
お役に立てたでしょうか?
2008-05-29 木 13:23:40 | URL | filenotfound [編集]
どうもありがとうございます。

...が、「無効になっている」のではなくて「unavailableと表示されている」でした...。

一度、「unable」ボタンを押してわざと無効にし、「select」を押しても、「unavailable」となっているのは変わりません。

再インストールして、「sound player limith」で試してみたところ、ちゃんと音がなりました。

何度も申し訳ございません...。orz
2008-05-29 木 23:12:39 | URL | 船長 [編集]
うーむ、Unavailableですか。私のPC二台で確認したんですが、現象が発生しないのでちょっと原因がつかめないです。
asio4allのマニュアルを読んでみて関係しそうな項目があったので、ダメ元でやってみていただけませんか。
・サウンドとオーディオデバイスでMIDIデバイスを「Microsoft GS Wavetable SW Synth以外」にしてみる。(当MIDIデバイスが悪さをすることがあるらしいです)
・なんどかindependence freeの再起動をやってみる。(タイミングによってUnavailableになるときがあるらしいです)

「asio4all out: anavailable」でグーグル検索してみると、同様の問題で困っている方が多いようです。ご使用のサウンドカードで同様の問題が発生していないか、検索してみてください。(realtekのサウンドカードでこの問題が発生しやすいようです)

お役に立てなくてすみません。
2008-05-30 金 01:03:46 | URL | filenotfound [編集]
 何度もすみません...。

「Microsoft GS Wavetable SW Synth」以外のMIDIデバイスがないので、他のものを選択しようにも、できません...。
再起動してみましたが、やはり同じでした...。

サウンドカードについては、知識が全然ないので...orz
また調べてみます。

お手数かけます...。
2008-05-31 土 00:34:19 | URL | 船長 [編集]
こちらでも似た現象が再現しました。
Microsoft GS Wavetable SW Synthを利用する設定をしたDominoを起動したあと、Independence Freeを起動すると、asio4allのinがunavailableになり、Independence Freeの音が変になりました。要は、MS GS Wavetable SW Synthを使うアプリケーションが起動していると当該現象が発生するようです。
Independence Freeの他にMIDIやオーディオを利用するアプリを起動しない状態で試すと何か変化があるかもしれません。
また、ipodがインストールされている場合、ipodの常駐サービスと競合することがあるようです。[スタート]-[ファイル名を指定して実行]画面から
net stop "iPod Service"
と入力し、常駐サービスを停止してみてください。
2008-05-31 土 14:47:34 | URL | filenotfound [編集]
書き忘れました。
>「Microsoft GS Wavetable SW Synth」以外のMIDIデバイスがないので、他のものを選択しようにも、できません...。
MIDI-Yokeをインストールすれば、「Out to MIDI Yoke 1」などを選択できるようになります。
効果があるか断言できませんが、MIDI yokeをインストールして試してみるとどうでしょうか?(参考記事:http://filenotfound.blog15.fc2.com/blog-entry-77.html

>サウンドカードについては、知識が全然ないので...orz
問い合わせを行う場合、お使いの環境(OSやハードスペック)を併記したほうが解決が早いことが多いです。
特にDTMの場合、OS名称とサウンドカード名(またはオーディオインターフェース名)が重要です。今後のためにもマニュアルなどで確認しておいたほうがいいですね。
サウンドカード名はasio4allの設定画面左上の一覧で確認できますよ。
2008-05-31 土 15:00:20 | URL | filenotfound [編集]
MIDI-Yokeをインストールしてみたら、音が出ました!
ありがとうございます。

...が。
他の音(Windowsの起動音やmp3ファイルなど)がでないようになってしまいました。
コントロールパネルを見たところ、「オーディオドライブがありません」というようなことが書かれていました。

MIDI-Yokeの設定画面などは存在しないのですか...?

サウンドカード(?)は、
ASIO4ALLの左上のところに「Sigmatel C-major Audio」と表示されていました。
OSはWindows XP です。

なんどもすみません..。
2008-06-01 日 12:34:36 | URL | 船長 [編集]
手持ちのノートPCにSigmatel HD Audioというサウンドチップが載ったものがあったので試してみました。船長さんのPCと同じく、OUTがUnavailableになっていたので、MIDI YorkをインストールしてMIDIデバイスをMIDI Yorkに切り替えてみましたが、現象は改善されませんでした。しかし音が出なくなるというのは変ですね。何か特別な操作はされましたか?

asio4allの公式掲示板で、開発者の方が「Sigmatelのサウンドカードの場合、Unavailable問題が発生する」と書いておられました。
http://mtippach.proboards40.com/index.cgi?board=likelynotabugbutthereisaproblem&action=display&thread=567
そこにコントロールパネルの操作による回避方法が書かれていたので試してみましたが、上手くいきませんでした。(参考画像 http://blog15.fc2.com/f/filenotfound/file/sigmatel-audio-setting-1.png
船長さんも一度ためしてみてください。

asio4allの開発者が言っている対処方法も上手くいかないとなると、どうしようもなさそうですね。私もこれ以上本件についての対処方法を出せそうにありません。
申し訳ないですがIndependence Freeの単独利用は諦めていただくしかなさそうです。

Independence FreeをVSTとして利用する場合(例えばFL Studioから呼び出す場合)、Sigmatelのオーディオチップでも問題なく動作しています。DAWソフトをお使いの場合には、VSTとしてIndependence Freeを呼び出せば、問題なく動作すると思います。

DominoのようなMIDIシーケンサーからIndependence Freeを演奏するのであれば、VSTHost + MIDIYokeを使う方法もあります。
DominoとVSTHostの使い方については「初心者になるための耳コピMIDI講座(http://mimikopi.nomaki.jp/index.html)」で解説されています。

以上です。
2008-06-01 日 15:06:03 | URL | filenotfound [編集]
 どうもありがとうございます。
特別な操作は何もしていません。インストールしただけです。

 コントロールパネルにて、画像で説明されている方法を試したところ、できました。
Sigmatelを無効にし、再起動すると、Independence Freeの音がなり(その際Windowsの音は消える)、
Sigmatelを有効のして再起動すると、反対の現象が起こりました。

 すこし不便ですが、それでやっていこうと思います。

 どうも、親切にありがとうございました。
2008-06-02 月 00:02:58 | URL | 船長 [編集]
初めまして、りんごあめと申します。

Independence FREEをDominoで鳴らそうとしています。
こちらのブログを拝見して、無事、Independence FREEのインストール、ダウンロードをすることができました。
有難う御座いました。

まずは音を聴いてみたい、と思い、こちらの記事を読みながらスタンドアロンで起動してみたのですが、船長さんと同じ現象が起こりました。
Sigmatel High Definition Audio CODECと書いてあり、Sigmatelを無効にし再起動しても、Windowsの音、Independence Freeの音、共に鳴りませんでした。

そこでスタンドアロンは諦め、Domino+VSTHost + MIDIYokeを試みようとしたのですが、VSTHostとパソコンの相性が合わないのか、VSTHostが完全に起動せず、途中で真っ白になってしまうという現象が起こりました。
代わりにMini HostというソフトをDLしたのですが、Domino+MiniHost+MIDIYokeで音を鳴らすための設定方法がよく分からず煮詰まってしまいました…。
Domino+MiniHost+MIDIYokeで音を鳴らすためにはどうしたらいいのでしょうか?
OSはXPを使用しています。


初心者で質問の仕方などおかしなところがありましたらすみません。
2008-07-11 金 22:47:31 | URL | りんごあめ [編集]
りんごあめさんはじめまして。
MiniHostの件、ちょっと試してみました。
設定の手順は次のとおりです。
・[MIDI]-[Configure MIDI Ports]メニューでMIDI画面を開き、MIDI Inの In From MIDI Yoke: 1 をチェック
・[ASIO]-[Driver]メニューでASIOドライバ(ASIO4ALL等)を選択
・Independence FreeのVST(Independence Free.dll)をMINIHostの画面にドラッグ&ドロップ
以上の設定を行ったあと、DominoからOut to MIDI Yoke: 1へ出力するようにすれば音が鳴りました。

MiniHostはドネーションウェアですから、できればVSTHostを使いたいところですが・・・画面が真っ白になるというのは不思議ですね。自分の経験ですとVSTフォルダの検索をさせたときにこのような現象になることが多かったような気がします。初回起動時に真っ白になってしまうのなら相性の問題でしょうかね。

お役に立てたでしょうか?
2008-07-12 土 13:49:01 | URL | filenotfound [編集]
こんにちは。
早速の回答&わざわざ試してくださったようで、本当に有難う御座いました。
「Independence Free.dllをMINIHostの画面にドラッグ&ドロップ」のところまでは成功いたしました。
MiniHostの下の部分にIndependence Freeがきちんと表示されています。
が…その下の部分の鍵盤をクリックしても、Dominoのノートをクリックしても、音は出ませんでした。(音色を読み込むとギターの写真が表示され、波形は相変わらず動いています)

DominoからOut to MIDI Yoke: 1へ出力するための設定は、こちらのブログのMIDI Yokeの使い方というページを拝見しながらしてみたのですが、Domino上で「音源が設定されていません。」というエラーメッセージが出てきてしまい、音は出てくれませんでした…。
ASIO4ALLを見てみると、「♀」というマークが表示され、Beyond Logicとなっています。
何が原因で音が出ないのか不明です;何か見落としがあるのか、それともやっぱりパソコンの相性なのか…;

VSTHostはインストールして初回起動時に真っ白になってしまい、プログラムが対応していません。というようなWindowsのエラーメッセージが出てきてしまい、諦めました。
これからハード音源やらオーディオインターフェースやらDAWやらを揃えようと思っているのですが、それらもパソコンとの相性が悪くて使えなかったらと思うと少し不安ですね;
2008-07-12 土 16:27:27 | URL | りんごあめ [編集]
SigmatelのサウンドカードでASIO4ALLがうまく動作しない(Outputが×マークになったりBeyond Logicになる)現象についてですが、次の方法でうまく動作するかもしれません。ダメ元でお試しください。

(1) コマンドプロンプトで次のコマンドを入力します。
 net stop "Windows Audio"
 これで、Windows標準のオーディオは無効となり、ASIO4ALL経由の音だけが出力されるようになります。
 この状態でIndependence Freeのスタンドアロン起動や、MiniHostの起動を行うと、ASIO4ALLの不具合が解決しているかもしれません。

(2) 元の状態にもどすには、コマンドプロンプトで次のコマンドを入力します。
 net start "Windows Audio"
 これでWindows標準のオーディオが有効となり、WMPでのmp3再生やWindowsの警告音が正常に鳴るようになります。

2008-07-13 日 14:54:36 | URL | filenotfound [編集]
こんばんは。

早速試してみましたが、音は鳴りませんでした。
相変わらずBeyond Logicになってしまい、
やはりASIO4ALLとの相性が悪いようです。
ここは潔く、別の音源を導入する方向で考えようと思います。
折角ご親切に教えていただいたのに、申し訳御座いません。

これからもこちらのブログを拝見させて頂き、他の記事についても参考にさせて頂こうと思っています。
それでは、有難う御座いました。
2008-07-15 火 01:58:13 | URL | りんごあめ [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-09-19 土 07:21:48 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。