■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

Fruity Vocoder:ボコーダーを使う(その2:生声との連携)

今回は生声(普通の人の声)と組み合わせた使い方を紹介します。




■ボコーダーを使う(その2:生声との連携)

実際の操作手順に沿って説明します。
前の記事の続きとなっていますので、試して見たい方は
Fruity Vocoder:ボコーダーを使う(その1:スピーチシンセとの連携)
の記事の操作を行った後、この記事の操作に進んでください。

(1) パターン番号の変更
 前回作成したパターンと被らない様、パターン番号を2に変更します。
 fl7vocoder2-1.jpg


(2) 生声の追加
 手元にマイクがないので、FLStudioについていた生声のサンプル音を利用します。
 (マイクをお持ちの方は、記事の最後をご覧ください。)

 F8キーを押してブラウザを開きます。
 [Packs]-[Vocal]フォルダにあるVOC_GiveYouPleasureというサンプルを、チャンネルウィンドウの隙間にドラッグアンドドロップします。
 fl7vocoder2-2.jpg


 図のようにSamplerチャンネルが追加されます。
 fl7vocoder2-3.jpg


 Samplerチャンネルのチャンネル設定を開き、FXに2を指定します。
 fl7vocoder2-4.jpg


(3) ピアノロールの入力
 Samplerチャンネルのピアノロールを開きます。
 fl7vocoder2-5.jpg

 適当にノートを入力します。
 fl7vocoder2-6.jpg


 3xOscチャンネルのピアノロールを開きます。
 fl7vocoder2-7.jpg

 適当にノートを入力します。今回は和音で行きましょうか。
 fl7vocoder2-8.jpg


(4) 演奏してみる
 パターンモードにして再生ボタンをクリックします。
 fl7vocoder1-16.jpg
   
   [ fl7vocoder2-1.mp3 ]


■マイクをお持ちの方へ
 マイクとマイク入力に対応したオーディオインターフェースをお持ちの方は、リアルタイムに生声をボコーダーに通すことができます。

(1) ピアノロールの削除
 サンプラーチャンネルのピアノロールを開き、音符を削除します。
 fl7vocoder2-9.jpg


(2) マイクの音を入力する
 ミキサー画面でモジュレータートラックを選び、画面右上の[IN]をクリックします。
fl7vocoder2-10.jpg

 この例では表示されていませんが、マイク入力に対応したオーディオインターフェースの場合、"Mic in"のような項目が表示されると思いますので、それを選択してください。

(3) 演奏する
 パターン再生を行います。
 再生中にマイクに話しかけることで、ボコーダーで処理された声が聞こえるはずです。
スポンサーサイト
FLStudio | 19:17:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。