■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

FLStudio7:スピーチシンセを使う(その2:英語で歌わせてみる)

今回はスピーチシンセプラグインを英語で歌わせる方法を紹介します。




■スピーチシンセを使う(その2:英語で歌わせてみる)

実際の操作手順に沿って説明します。
試してみたい方は
・FLStudioを起動
・[File]-[New from template]-[Minimal]-[Club Basic]を選択
して、新しいプロジェクトを作成してください。

(1) スピーチシンセプラグインの追加
 [Channels]-[Add one]-[Speech synthesizer]メニューを選択します。

 [Speech properties]画面が表示されたら、次のとおり入力してください。
 ・[Text]:do(0) re(2) mi(4) fa(5) so(7) ra(9) she(11) do(12)
 ・[Personality]:Female
 ・[Style]:Sing (歌わせる場合、この項目をSingにするのが一番良いようです)
 ・[Mode]:Normal
 ・[Pitch]:C3
 fl7speech1-14.jpg

 試しに[Listen]ボタンを押すと、「ドレミファソラシド」と歌ってくれるのが分かると思います。

 [Text]に入力したカッコ内の数字は、[Pitch]で指定した音程からの相対的な音程を示しています。
 音程は語の最後にのみ付けることが出来ます。例えば「a(0)a(2)」や「a(0)_wow(4)」といった指定は出来ません。
 [Pitch]にC3を指定した場合の音程は次のとおりです。
  (-12) C2
  (-10) D2
  (-8)  E2
  (-7)  F2
  (-5)  G2
  (-3)  A2
  (-1)  B2
  (0)   C3
  (2)   D3
  (4)   E3
  (5)   F3
  (7)   G3
  (9)   A3
  (11)  B3
  (12)  C4

 入力が終わったらOKボタンを押します。

(2) ピアノロールの入力
 チャンネルウィンドウでピアノロールプレビュー(ピアノロールの縮小版が表示された部分)をクリックします。
 fl7speech1-17.jpg


 ピアノロール画面が表示されたら、次のようにノートを打ち込んでください。(カエルの歌の旋律です)
 fl7speech1-16.jpg


 Pattern2、Pattern3にも同じ旋律を打ち込み、次のようにプレイリストに配置します。
 fl7speech1-15.jpg


 再生モードをSongモードに変更したあと、スペースキーを押して再生してみてください。
 カエルの歌の輪唱が演奏されるはずです。

 演奏サンプルはこちら:
   
   [ fl7speech1-2.mp3 ]



続きはこちら: FLStudio7:スピーチシンセを使う(その3:日本語で喋らせてみる)

スポンサーサイト
FLStudio | 00:15:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。