■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

FL StudioでProteus VXを使う方法(1)

FL StudioからProteus VXを使う方法(1)

 FL StudioでProteus VXを使う方法を紹介します。
 今回紹介する内容は次のとおりです。

・Proteus VXプラグインの読み込み方法
・FL Studioの環境設定
・Proteus VXの環境設定
・バンクのロード方法
・音色の選択方法いろいろ
・初期画面に戻る方法
・ピアノロールを使ったノートの打ち込み方法

注記:
今回の説明では、FL Studio 8 (8.0.2)を使用します。
FL Studio 7では正しく動作しないのでご注意ください。





■ Proteus VXプラグインの読み込み方法

 [CHANNELS]-[Add one]-[More...]メニューを選択します。
 proteusvx-vst-1.png

 [Select generator plugin]画面が表示されます。
 [Refresh]ボタンをクリックし、[Fast scan (recommended)]メニューを選択します。
 proteusvx-vst-2.png

 一覧にProteusVXが追加されます。
 ProteusVXをチェックしたあと、[X]ボタンを押して画面を閉じます。
 proteusvx-vst-3.png

 以上の手順は初回時のみ必要です。

 [CHANNELS]-[Add one]-[ProteusVX]メニューを選択します。
 proteusvx-vst-4.png

 チャンネルウィンドウにProteus VXが追加され、Proteus VXの画面が開きます。
 proteusvx-vst-5.png


■ FL Studioの環境設定

 FL StudioでProteus VXを使用するには、次の設定を行う必要があります。
 この設定を行わないと、曲の(mp3等への)レンダリング時、音のずれが発生します。

 Proteus VX画面左上の▼ボタンをクリックし、[Compatibility]-[Use fixed size buffes]メニューをチェックします。
 proteusvx-vst-6.png


■ Proteus VXの環境設定

 Proteus VX画面から [Options]-[Preferences]メニューを選択します。
 proteusvx-vst-7.png

 [MIDI]タブを開き、[External Tempo Source]をチェックし、[OK]ボタンを押します。
 この設定により、Proteus VXのLFOやアルペジエータのタイミングが、FL Studioのテンポに同期します。
 proteusvx-vst-8.png

 Proteus VXの画面右上に並んだ3つのアイコンから、[Multi mode]アイコンを選択します。
 proteusvx-vst-9.png


■ バンクのロード方法

 スタンドアロン起動時とは異なり、Proteus VXのバンク(音色集)は自動的に読み込まれません。
 次の手順でバンクをロードします。

 [File]-[Open]メニューを選択します。
 proteusvx-vst-10.png

 フォルダ C:\Program Files\Creative Professional\E-MU Sound Central\Proteus X Composer v2.0.1.exb\ にある Proteus X Composer v2.0.1.exbファイルを選択したあと、[開く]ボタンを選択します。
 proteusvx-vst-11.png

 バンクが読み込まれます。
 proteusvx-vst-12.png


■ 音色の選択方法いろいろ

 Proteus VXで音色を選択する方法をいくつか紹介します。

(1) マルチセットアップ画面シングルビューモード(初期画面)で音色を変更する

 PRESET [▲] [▼]ボタンを押すことで、音色を変更することができます。
 proteusvx-vst-13.png

 [TYPE]ボタンを押し、音色のカテゴリを選択することで、選択する音色の種類を絞り込むことができます。
 proteusvx-vst-14.png

注記:
 FL Studioから利用するとき、[▲] [▼]ボタンを押すと音色が1つ飛びに選択されてしまう不具合があります。
 後で紹介するその他の音色の選択方法を利用してください。




(2) マルチセットアップ画面マルチビューモードで音色を変更する

 初期画面で[1-16]タブを選択し、マルチビューモードに切り替えます。
 [PRESET]列の[▼]ボタンを選択します。
 proteusvx-vst-15.png

 [Select Preset]画面が表示されます。
 画面右下をドラッグすることで、画面を大きくすることができます。
 音色を選択したあと、[OK]ボタンを押します。
 proteusvx-vst-16.png


(3) ツリーで音色を選択する

 画面左にあるツリーから、[Preset]フォルダ下の音色名称をクリックします。
 proteusvx-vst-17.png


(4) リストビューで音色を選択する

 画面左にあるツリーで、[Preset]フォルダを選択します。
 画面右に音色一覧のリストビューが表示されます。
 リストビューの名前をダブルクリックします。
 proteusvx-vst-18.png


■ 初期画面に戻る方法

 画面左上のProteus VXアイコンをクリックすることで、初期画面(マルチセットアップ画面)に戻ることができます。
 proteusvx-vst-19.png


■ ピアノロールを使ったノートの打ち込み方法

 チャンネルウィンドウで Proteus VXチャンネルを右クリックし、[Piano roll]メニューを選択します。
 proteusvx-vst-20.png

 ピアノロールでノートを打ち込みます。
 proteusvx-vst-21.png


続く
スポンサーサイト
フリー音源 | 11:24:52 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
大変役に立ちました
FL Studio で 2mix Export するとドラムがヘッポコになる症状にハマり悩んでいたところ、2chのスレでここを紹介してもらいました。
たしかにリズムのズレは直ったんですが‘"use fixed size buffers"のチェックを付ける前と後ではレベルミックスのヘッドルームが変わるようで、もう一度ミキサーでレベルを取り直さないといけないみたいです。
2008-08-25 月 21:44:34 | URL | 通りすがり [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-10-06 火 21:25:37 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-10-07 水 22:24:43 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。