■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

マルチコア対応版Sytrus βリリースの件

 5/21にSytrus multithreadable(マルチコア対応版)のβ版がリリースされました。
 公式フォーラムのトピック Sytrus multithreadable からダウンロードすることが出来ます。

 従来、VSTi版のSytrusを使えばマルチコアCPUを活用することが出来ましたが(参考記事はこちら)、Fruity Plugin版の方が何かと便利なので嬉しいリリースですね。
 golさん曰く「試してバグや変な音になる現象を見つけたら報告してくれ」とのことですので、お暇な方は是非試してください。

■ インストール方法

 sytrusmultithread-1-1.png


・FL Studio 8を終了します。

・C:\Program Files\Image-Line\FL Studio 8\Plugins\Fruity\Generators\Sytrusフォルダの内容をバックアップします。
 バックアップしておかないと元の状態に戻せなくなりますので、必ずバックアップしてください。

・SytrusMulti.zip中のSytrusフォルダをC:\Program Files\Image-Line\FL Studio 8\Plugins\Fruity\Generators\Sytrusフォルダに上書きコピーします。

・FL Studio 8を起動します。

・アンインストールして元の状態に戻すには、バックアップしたファイルをC:\Program Files\Image-Line\FL Studio 8\Plugins\Fruity\Generators\Sytrusフォルダに上書きコピーします。


■ 実験結果



 ただ試すだけでは面白くないので、タスクマネージャーを使ってCPU利用状況を測定してみることにしました。

 今回使ったのは次の2台のPCです。
・デスクトップPC Pentium4 XE (2core) 3.46GHz x 2, 2GB RAM(以下P4XEと略す)
・ノートPC Core2 (2core) 2.00GHz x 2, 2GB RAM(以下CORE2と略す)


1. 2つのSytrusでそれぞれ8ノート発音させる場合

 sytrusmultithread-1-2ch.png

 プリセットはDefaultを使用


(1) P2XE
 Sytrus マルチコア非対応版
 sytrusmultithread-1-2ch-p4xe-single.png

 Sytrus マルチコア対応版
 sytrusmultithread-1-2ch-p4xe-multi.png


(2) CORE2
 Sytrus マルチコア非対応版
 sytrusmultithread-1-2ch-core2-single.png

 Sytrus マルチコア対応版
 sytrusmultithread-1-2ch-core2-multi.png


2. 6つのSytrusでそれぞれ3ノート発音させる場合

 sytrusmultithread-1-6ch.png

 プリセットはDefaultを使用

(1) P2XE
 Sytrus マルチコア非対応版
 sytrusmultithread-1-6ch-p4xe-single.png

 Sytrus マルチコア対応版
 sytrusmultithread-1-6ch-p4xe-multi.png


(2) CORE2
 Sytrus マルチコア非対応版
 sytrusmultithread-1-6ch-core2-single.png

 Sytrus マルチコア対応版
 sytrusmultithread-1-6ch-core2-multi.png


3.評価

 確かに両方のコアが均等に利用され、負荷分散されています。
 CPU利用率は劇的ではないですが、わずかに下がっており、効果が期待できそうです。もしかしたら限界ギリギリまでCPUを利用するような場合や、コア数がもっと増えた場合、さらに効果が出るのかもしれません。(評価といえるほどの評価ができなくて申し訳ないです。)

つぶやき:
いつも使っているデスクトップよりもノートPCのほうがCPU負荷が小さいことがショックでした。P4XEと比べCORE2の設計が新しい分、性能が良いということなのでしょうか。デスクトップも新調したいけれど資金が・・・w。


以上
スポンサーサイト
FLStudio | 13:10:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。