■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

FLStudio7:ピアノロールの操作(その2:基礎編)

今回はピアノロール操作の基本ともいえる次の操作について説明します。
・ノートを置く/移動する/長さを変える/コピーする/削除する
・位置を微調整する/長さを微調整する/ベロシティを変える
・位置と長さを同時に変える/アンドゥ(取り消し)

これさえ覚えれば最低限の打ち込みができるようになります。



■ピアノロールの操作(その2:基礎編)



(1) ノートを置く
 ピアノロール上で、マウス左ボタンをクリックします。
 fl7proll2-1-1.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-1-2.jpg


(2) ノートを移動する
 ノートの中心で、マウス左ボタンをドラッグします。
 音階の移動もできます。
 fl7proll2-2-1.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-2-2.jpg


(3) ノートの長さを変える
 ノートの右端で、マウス左ボタンをドラッグします。
 fl7proll2-3-1.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-3-2.jpg


(4) ノートをコピーする
 ノートの中心で、Shiftキーを押しながらマウス左ボタンをドラッグします。
 fl7proll2-3-3.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-3-4.jpg

 
(5) ノートを削除する
 ノート上で、マウス右ボタンをクリックします。
 fl7proll2-4-1.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-4-2.jpg


(6) ノートの位置を微調整する
 ノートの中心で、Altキーを押しながらマウス左ボタンをドラッグします。
 スナップ設定を無視して、好きな位置にノートを置くことができます。
 fl7proll2-5-1.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-5-2.jpg


(7) ノートの位置を微調整する(マウスホイールを使う方法)
 ノートの位置の微調整は、マウスホイールを使って行うこともできます。
 ノートの中心で、Shiftキーを押しながらマウスホイールを回します。
 スナップ設定を無視して、好きな位置にノートを置くことができます。
 fl7proll2-6-1.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-6-2.jpg

 
(8) ノートの長さを微調整する
 ノートの右端で、Altキーを押しながらマウス左ボタンをドラッグします。
 スナップ設定を無視して、好きな長さにすることができます。
 fl7proll2-7-1.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-7-2.jpg


(9) ノートのベロシティを変える
 ノートのベロシティを変えることで、音の大きさの強弱を付けることが出来ます。
 ピアノロール下半分のイベントエディタをクリックし、[Note velocity]を選択してください。
 fl7proll2-8-1.jpg

 イベントエディタに表示されたバー上で、マウス左ボタンをドラッグします。
 バーを上に上げる程、音が大きくなります。
 fl7proll2-8-2.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-8-3.jpg


(10) ノートのベロシティを変える(マウスホイールを使う方法)
 下図に示した和音の場合でも、(7)で説明した方法でベロシティを変えることができますが、和音の構成音すべてが同じベロシティになります。
 和音の構成音それぞれに別のベロシティを設定する場合は、マウスホイールを使います。
 ノートの中心で、Altキーを押しながらマウスホイールを回します。
 構成音それぞれに別のベロシティを設定できます。
 fl7proll2-9-1.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-9-2.jpg


(11) ノートの位置と長さを同時に変える
 Capsロックキーがオンの状態で、ノートの左端をマウス左ボタンをドラッグ、またはAltキーを押しながらマウス左ボタンをドラッグします。
 ノートの位置と長さを同時に変えることができます。
 fl7proll2-10-1.jpg
    ↓↓↓
 fl7proll2-10-2.jpg

 
(12) 操作のアンドゥ(取り消し)
 間違った操作を行った直後、Ctrl+Zキーを押すことで、一番最近に行った操作を取り消すことができます。
 取り消すことのできる操作は、最後に行った操作1回だけですので注意してください。



続きはこちら: FLStudio7:ピアノロールの操作(その3:ノートの選択)

スポンサーサイト
FLStudio | 16:23:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。