■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

FL Studio 8 RC1の割引クーポンについて

 FL Studio 8 RC1に付属のSliceXプラグインである操作をすると、オンラインショップでの購入価格が1割引となるクーポンを使うことが出来るそうです。(参考サイト:RC版のFL studio 8登場 butagami's blog/ウェブリブログ

 今回はこのクーポンについて検討してみたいと思います。

■ クーポンの使用方法

(1) FL 8 RC1 を起動し、SliceX ジェネレータプラグインを追加します。

(2) SliceXの画面で、丸印の部分6箇所をクリックします。
 (出っ張りの部分をクリックします。!マークがポップアップします)
 fl8rc1-coupon-1.png

(3) クーポン画面が表示されます。
 [HERE]をクリックします。
 fl8rc1-coupon-2.png

(4) ブラウザが起動し、WebShopサイトが開きます。
 ためしに「FL Studio XXL Bundle」を選択すると、$361-$36=$325の価格となりました。
 fl8rc1-coupon-3.png


2008/2/21追記:
このクーポンは購入総額が$90以上の場合のみ有効のようです。



■ クーポン経由での購入はお得なのか?

 (2008/2/20現在の情報です。)

 FL Studio XXL Bundleの1割引の購入価格$325を日本に換算すると35,124円。
 アマゾンでの「FL STUDIO 7 XXL EDITION 日本語版」の最安値は32,296円。オンライン購入版にあってBOX版にはないライフタイムアップデート権を追加で購入するものとすれば、32,296+3,134($29)=35,430円
 このように、どちらも大差のない値段です。日本語版には日本語マニュアルとオンラインヘルプが付いていますので、日本語版+ライフタイムアップデート権を購入するのが良さそうですね。

■ クーポンに関する疑問

 現在のところFL 8 RC1はFL Studioのライフタイムアップデート権を持ったユーザのみダウンロードできます。つまり、新規にFL Studioを買おうという方はクーポンを利用できません。
 となると、既にFLを購入済みの方が追加のプラグインを購入するための利用を想定しているのでしょうか?ちょっと検討してみましょう。

 既にFL Studioを購入済みのユーザは、my FL StudioページからWeb Shopを開き、「私は既にImage-Line社の製品を購入した」を選択してWebShop画面を開きます。
 fl8rc1-coupon-4.png

 このように、ユーザが既に持っている製品に「Owned」マークがつけられています。FLRegKey.regファイルは、購入した製品の種類に合わせて作られることになります。
 fl8rc1-coupon-5.png


 ところが、クーポン経由で開いたWebShop画面は、すべての製品が未購入の状態となっています。
 fl8rc1-coupon-6.png


 ここからは私の推測なのですが、クーポン経由でプラグインを購入してしまうと、「新しい別のユーザ」が購入したものと取り扱われてしまい、購入したプラグインだけのFLRegKey.regが作成されてしまうことになりそうです。
 何らかの方法で、FL Studio本体を購入したユーザと、プラグインを購入したユーザを関連付けてマージする手続きを行わないと、両方を同時に使えないのではないか?という不安が残ります。
 このあたりのことをImage-Line社に聞けば良いのですが、残念なことに私は英語ができないので、これ以上のことを調査することができませんでした。何か情報をお持ちの方は是非コメントをお願いします。


■ FL Studioの値上げについて

 参考サイト(RC版のFL studio 8登場 butagami's blog/ウェブリブログ)には、もう1つ重要なことが書かれています。

正式版のリリースが5月頭らしく、リリースされてから本家で買うと
Producer Editionが$149→$199に値上げするみたい。
なんで買ってない人は今のうちに本家のDL販売で買わなきゃもったいない。
なんてったってFL Studioは一度買ったら生涯アップデート無料だし。


 XXL EditionはProducer Edition+追加プラグインですから、XXL Editionも値上がりすることになりそうです。もちろん、日本語版も値上がりするでしょう。
 FL 8の日本語版を待てば日本語マニュアル・ヘルプを入手することができますが、リリース時期は大分先になりそうですし、ソフトも値上がりしてしまいます。
 FL 8の日本語マニュアルに拘らないのであれば、早いうちにFL 7 XXL Editionとライフタイムアップデート権を購入するのがよさそうですね。


■ 最後に

 本記事はbutagami's blog様の記事を参考に書きました。この場を借りて御礼申し上げます。

以上
スポンサーサイト


FLStudio | 09:49:41 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
トラックバックどうもです
私の殴り書きにトラックバックありがとうございますm(__)m

いやーFL Studioを上手に使いこなされているようでうらやましいです。
かれこれ4年と7ヶ月FLを使ってますけど未だにフィーリングだけで操作してますよw
それでもそれなりに曲が作れるのがFLのいいところでしょうかねぇ~

クーポン経由で買った場合のレジストリの件、どうなんでしょうね?
英検4級の英語能力でFORUM検索してもちょっとわかりませんでした。
お力添えできずにすみません……
2008-02-24 日 11:20:52 | URL | butagami [編集]
butagamiさんはじめまして。
コメントありがとうございます。

上手に使いこなすなんてとんでもない!マニュアルやフォーラムから読み取れる「想定された仕様手順」を掘り起こして整理しているだけです。
FLは直感的ですが、DTM経験がないと直感そのものが働かないので、ハウツー的な記事が必要と思い書いています。全体の操作をざっと流してもらって直感を養い、あとは直感でガンガン使っていただけたらというのが私の願いです。

クーポン経由の購入を実験しようとおもったのですが、最低額が$90ということで躊躇してしまいました!さすがに痛い出費ですので。今後金銭に余裕が出きたらSampleFusionあたりで試してみたいなと考えています。音ならダウンロード後ユーザを切り替えてコピーしちゃえば使えそうな気がしますので。
期待せずお待ちくださいませ。
2008-02-26 火 04:42:36 | URL | filenotfound [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。