■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

ステップシーケンサーの使い方(リズムの打ち込み2)

 前回に引き続き、ステップシーケンサーを使ったリズムの打ち込み方法を紹介します。

 今回紹介する内容は次のとおりです。
・チャンネル(ドラムパート)の音色変更と音色の追加
・チャンネル名の変更
・リズムパターンを打ち込む
・音量と定位の調整
・パターンの長さを変更する
・グラフエディタの使い方





■ チャンネル(ドラムパート)の音色変更と音色の追加

 [View browser]ボタン(または[F8]キー)を押します。
 fl7stepseq-2-1.png

 ブラウザを操作してPacks/Danceフォルダを開きます。
 クローズハイハットの音色を差し替えてみましょうか。
 DNC_Hat_4を HiHatチャンネルにドラッグアンドドロップします。
 fl7stepseq-2-2.png

 今度はオープンハイハットの音色を追加してみましょうか。
 DNC_Hat_3 を、クローズハイハットとスネアの間にドラッグアンドドロップします。
 fl7stepseq-2-3.png

 クローズハイハットの下にオープンハイハットの音が追加されました。

■ チャンネル名の変更

 チャンネル名が分かりにくいので変更しましょうか。
 チャンネルを右クリックして[Rename]メニューを選択します。
 fl7stepseq-2-4.png

 チャンネル名を入力し[ENTER]キーを押します。
 fl7stepseq-2-5.png

 こんな感じに変更してください。
 fl7stepseq-2-6.png


■ リズムパターンを打ち込む

 図のようにパターンを打ち込みます。
 演奏するとハイハットが「ンチーンチー」という感じで鳴り、ディスコ系のリズムになるはずです。
 fl7stepseq-2-7.png


■ 音量と定位の調整

 チャンネルボタン左にあるツマミを動かすことで、音量と定位を変更することができます。
 fl7stepseq-2-8.png


■ パターンの長さを変更する

 パターンシーケンサー左上にある数字 [Beats per bar for this pattern] を変更することで、パターンの長さを変更することができます。
 指定する数字はビートの数を示しています。通常は1ビート=4分音符ですので、図のような長さになります。
 fl7stepseq-2-14.png

 fl7stepseq-2-15.png

 最大16ビート(4小節)まで指定できます。


■ グラフエディタの使い方

 編集対象とするチャンネルを選択したあと、[Graph editor]ボタンを押します。
 チャンネルの下にグラフエディタが表示されます。
 グラフエディタとは、対象となるチャンネルの各種パラメータをグラフで変更できる画面のことです。
 fl7stepseq-2-9.png

 グラフエディタ下部にある横スクロールバーを動かすことで、編集するパラメータを選ぶことができます。
 fl7stepseq-2-10.png


(1)グラフエディタの操作方法1

 グラフエディタ上をクリックすることで、グラフの値を変更することができます。
 この例では、キックの音量を変化させています。
 fl7stepseq-2-11.png


(2)グラフエディタの操作方法2

 [Ctrl]キーを押しながらグラフエディタをドラッグすることで、グラフ全体をまとめて変更することができます。
 fl7stepseq-2-12.png


(3)グラフエディタの操作方法3

 マウスの左ボタンを押しながらドラッグすることで、自由に曲線を描くことができます。
 マウスの右ボタンを押しながらドラッグすることで、直線を描くことができます。
 fl7stepseq-2-13.png


 グラフエディタを使えば、単調なリズムをより複雑・多彩にすることができます。
 色々試して自分なりの使い方を見つけてください。


次回に続く
スポンサーサイト
FLStudio | 00:04:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。