■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

SonicBrowser Free(フリーのサウンド素材管理ソフト)の紹介

 SonicBrowser Freeは、クリプトン社が運営するサウンド素材専門の配信サイト「SONICWIRE」が配布しているフリーのサウンド素材管理ソフトです。
 sonicbrowserfree1-0.png

 主な特徴は次のとおりです。
(1) PC内のサウンド素材を高速検索
 データーベースを使ってインデクシングしているため高速です。
(2) 簡単再生
 ダブルクリックで音を再生できます。複数ファイルの連続再生もできます。
(3) 豊富な一覧表示項目
 波形/音の長さ/サンプリング周波数/ビットレート等を表示できます。
(4) ブックマーク機能
 良く使うサウンド素材をブックマークできます。
(5) SONICWIRE配布素材のオンライン検索
 SONICWIREが販売しているサウンド素材を検索・再生できます。
(6) フリーソフト
 無償で利用できます。
(7) Windows / Macサポート
 Mac版の公開は2008年2月上旬の予定だそうです。

 以上が公式サイトで謳われている特長ですが、私なりに感じた大きな特徴はこれですね。
(8) PC環境を汚さない(Windows版のみ。Mac版は不明)
 特別なランタイムライブラリを必要としません。(おそらくDelphiで作られています。)
 インストール先フォルダ以外に一切ファイルを作成しません。
 サウンド素材や、サウンド素材の格納されたフォルダに手を加えないので、気軽に使えるのがいいですね。

 前置きはこれくらいにして、使い方の紹介に入りましょうか。


改定履歴
2008/1/25 新規作成
2008/1/26 改定1 注意事項を追記
2008/1/29 改定2 無料クーポンコードの情報を追記




■ 入手方法

 次のサイトから SonicBrowserFree.zip をダウンロードします。
  [ サウンド素材配信 SONICWIRE|SONIC BROWSER ダウンロード ]


■ インストール方法

 インストーラは付いていません。
 SonicBrowserFree.zipを解凍し、任意のフォルダにファイルを3つコピーすればOKです。


■ 起動方法

 SonicBrowserFree.exeを実行します。
 sonicbrowserfree1-1.png


 使用する言語を聞いてきますので、Japaneseを選択します。
 sonicbrowserfree1-2.png


 SonicBrowser Freeでの検索対象とするフォルダを聞いてきますが、後から設定できますので、ここは[キャンセル]します。
 sonicbrowserfree1-3.png

 起動時の画面の様子です。
 左のメニュー欄、上の検索バー、右のファイル一覧表示欄、下のトランスポートパネルの計4つのパートで構成されています。いたってシンプルですね。
 sonicbrowserfree1-4.png


■ 検索対象とするフォルダの追加方法

 [メニュー]-[追加]メニューを選択します。
 sonicbrowserfree1-5.png

 フォルダの参照画面が表示されますので、サウンド素材の入ったフォルダを指定します。
 この例では FL Studio のサウンド素材フォルダを指定します。
 sonicbrowserfree1-6.png

 サウンド素材の検索が始まります。
 データーベースを構築しながらの処理ですので少々時間がかかりますが、後々の検索が高速になるわけですから、我慢して待ちましょう。
 sonicbrowserfree1-7.png

 処理が終わると画面左のメニューにフォルダが追加されます。
 sonicbrowserfree1-8.png


■ フォルダのブラウズ方法

 フォルダを開けばフォルダ内のサウンド素材一覧が右に表示されます。
 音声の長さがピンクの帯で表現されています。
 音声の波形も表示されるのがすごいですね。
 sonicbrowserfree1-9.png


■ サウンド素材の検索方法

 画面右上の検索バーに検索文字列を入力し、検索ボタンを押します。
 sonicbrowserfree1-10.png

 検索結果が表示されます。FL Studioのブラウザですとかなり時間がかかりますが、SonicBrowser Freeだと一瞬で表示されます。
 sonicbrowserfree1-11.png


■ サウンド素材の再生方法

 一覧に表示されたファイルをダブルクリックすれば再生が始まります。
 画面右下のトランスポートパネルでも再生・停止などの操作が行えます。
 ファイルを複数選択し[スペース]キーを押せば、選択したファイルが順番に再生されます。
 sonicbrowserfree1-12.png


■ 各種オプションの設定方法

(1) 表示設定

 [メニュー]-[表示設定]メニューを選択します。
 sonicbrowserfree1-13.png

 この画面では、一覧に表示する列とソート順序を指定します。

 列名をチェックすることで、その列を表示することができます。
 sonicbrowserfree1-14.png


 1、2、3欄と三角マークでサウンド素材の表示順序を指定します。
 1、2、3はソートの優先順位です。
 ▲マークが昇順ソートを、▼マークが降順ソートを示しています。項目をダブルクリックすることでソート順序を変更することができます。
 この例ですと、ビット数が大きい順、サンプリング周波数が大きい順、ファイル名の昇順でソートされることになります。
 sonicbrowserfree1-15.png

 列を選択し[上へ][下へ]ボタンを押すことで、列の表示順序を変更できます。
 sonicbrowserfree1-16.png


(2) 再生設定

 [メニュー]-[再生設定]メニューを選択します。
 sonicbrowserfree1-17.png
 
 この画面では、連続再生に関する設定を行います。
 [サンプルの自動再生]をチェックすると複数ファイルの連続再生機能が有効になります。[連続再生の間隔]で再生間隔を指定します。指定の単位はミリ秒です。例えば0.5秒間隔にするなら500を指定します。
 sonicbrowserfree1-18.png


■ フォルダメニュー

 フォルダを右クリックするとフォルダメニューが表示されます。
 sonicbrowserfree1-19.png
 [追加] 検索対象のフォルダを追加します。
 [削除] フォルダを削除削除します。フォルダ実体は削除されません。
 [更新] フォルダを更新します。フォルダの構成が変化したときに選択します。
 [プロパティ] フォルダのプロパティを表示します。


■ ファイルメニュー

 ファイルを右クリックするとファイルメニューが表示されます。
 sonicbrowserfree1-21.png
 [再生][停止] そのままの意味です。
 [削除] ファイル実体を削除します。
      削除したファイルはWindowsのゴミ箱に入ります。
 [ブックマーク] 後ほど説明します。
 [プロパティ] ファイルのプロパティを表示します。


■ ブックマークの追加方法

 よく使うサウンド素材をブックマークすることができます。

 ファイルメニューから[ブックマーク]メニューを選択します。
 sonicbrowserfree1-21-2.png

 ブックマークフォルダの選択画面が表示されます。
 初回は新しいフォルダが1つ作成されますので、名前を付けてください。
 ブックマークの保存先フォルダを選択して[OK]ボタンを押します。
 sonicbrowserfree1-22.png

 画面左のMY BOOKMARK欄にブックマークフォルダが表示されます。
 ブックマークフォルダを開くとブックマークされたファイルの一覧が表示されます。
 sonicbrowserfree1-23.png


■ ブックマークの削除方法

 ブックマークを削除するには、ブックマーク一覧からファイルメニューを表示し、[ブックマークの削除]メニューを選択します。
 sonicbrowserfree1-24.png


■ サウンド素材にコメントとタグを付ける方法

 ファイルメニューから[プロパティ]メニューを選択します。
 sonicbrowserfree1-25.png

 [プロパティ]画面が表示されます。
 コメントとタグを入力します。
 タグはスペース区切りで複数入力できます。
 入力が終わったら[OK]ボタンを押します。
 sonicbrowserfree1-26.png

 このように、ファイル一覧にコメントが表示されます。
 sonicbrowserfree1-27.png

メモ1:
コメントとタグはSonicBrowser Freeのデータベースに格納されます。ファイル実体が修正されたりしませんので安心してください。
メモ2:
Ver 1.00では、コメントとタグは検索対象にならないようです。今後のバージョンアップに期待しましょう。



■ オンライン提供素材(有償)の検索方法

 SONICWIREが提供する有償のサウンド素材を検索することができます。
 検索するだけならタダなので、どんどん検索してみましょう。
 いい素材を見つけたら入会して購入という流れでいいのではないでしょうか。

 左上のSONICWIRE.COMメニューから検索対象となる素材を選択します。
 今回はハウスのドラムループ素材を探してみようと思います。
 ドラムループが入っていそうな[BGM検索]を選んでみます。
 sonicbrowserfree1-29.png

 ジャンルを選択する画面が表示されます。
 次の条件を設定し検索してみました。
 ジャンル(大分類)=ハウス/ミニマル(ハウス!ハウス!)
 使用楽器(大分類)=打楽器(ドラムループですので)
 タイムの選択=30秒未満(数小節分のループが欲しいんです)
 sonicbrowserfree1-30.png

 検索結果はこちら。
 6件ヒットしたんですが、どれも全パートが入っていて、ドラムループとしては使えそうになかったです。条件を色々変えてみたんですが、BGMっぽいのばかりですね。残念。
 sonicbrowserfree1-31.png

 それにしても、こんな感じでループを検索・ダウンロード購入・曲制作という流れになると便利だろうなぁ。SONICWIREの今後の品揃えに期待!ですね。


■ アンインストール方法

 インストールフォルダのファイルを全て削除します。
 ちなみに、赤枠で囲まれたファイルが実行後に作成されたデータベースファイルと設定ファイルです。
 sonicbrowserfree1-28.png


■ 注意事項(20081/26追記)

 FL StudioのEdisonプラグインで編集・保存したWAVEファイルは、SonicBrowser Freeの一覧に表示されません。これは、Edison側が作成したWAVEファイルの形式に問題があるためです。(根拠:エクスプローラーでEdisonが作成したWAVEファイルのプロパティを見るとエラーとなる。)


■ 無料クーポンコードについて(2008/1/29追記)

 centromezzoさんから頂いた情報です。情報提供ありがとうございます。

 音楽制作系のフリーペーパーDiGiRECO(デジレコ)にSONICWIREの無料クーポンコードが付いています。30ポイント分ですので、ちょっとした効果音が1ファイルダウンロードできる程度でしょうか。有効期限が2008/2/11までですので、気になる方は早めに入手しましょう。

(1) 入手方法
 デジレコ楽器店・電気屋さんの楽器コーナ・音楽学校等で配布されています。配布店一覧はこちらをどうぞ。
 http://www.digireco.com/distributors.htm

 私は新宿の石橋楽器で入手しました。新宿西口のヨドバシでは品切れでした。
 こんな表紙です。
 sonicbrowserfree1-32.jpg

 丁度真ん中の広告ページにクーポンコードが記載されていました。
 sonicbrowserfree1-33.jpg


(2) クーポンコードの使い方
 SONICWIREのユーザ登録を行います。
 登録が完了したら、マイページのMYウォレットから「クーポンコードでポイントを補充する」を選び、クーポンコードを入力します。30ポイントが自分のポイントに追加されます。



■ 最後に

 今年の1/15にVer 1.00がリリースされたばかりであり、まだまだ発展途上な印象がありますが、そこはクリプトンさんのこと、きっといいソフト(およびサービス)に育ててくれるに違いないと思います。今後の展開に期待したいと思います。


以上
スポンサーサイト
便利なソフト | 00:06:54 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
DiGiRECO にクーポンコード
楽器屋などにおいてあるフリーペーパーの DiGiRECO VOL.80 に SONICWIRE のクーポンコード(\300分)が載っています。(有効期限は 2008/2/11 23:59 とのこと。)

サンプリング素材、効果音、BGMがダウンロードできるので興味のある方はどうぞ。

2008-01-28 月 22:49:09 | URL | centromezzo [編集]
有用な情報ありがとうございます!
明日早速楽器屋にいってこようっと。
¥300分なら結構な数がダウンロードできそうですねぇ。
読者の皆さんもお試しあれ。
2008-01-28 月 23:40:23 | URL | filenotfound [編集]
追伸です。
DiGiRECOのホームページはこちら。
http://www.digireco.com/
DiGiRECOの配布店一覧はこちらにありました。
http://www.digireco.com/distributors.htm
2008-01-28 月 23:52:26 | URL | filenotfound [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。