■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

自作曲の動画を作成する(Windowsムービーメーカーの使い方)

 DTMで曲を作ると、自分で聞くだけでは物足りなくて、人に聞いてもらいたくなりますよね。
 私も友達の家に押しかけて無理やり聞かせたものですw
 最近は動画共有サイトがあるので、動画をアップすれば不特定多数の方に聞いてもらい、意見を聞くことが出来ます。
 で、いざ動画をアップしようと思っても、動画の作り方が分からないって方が結構いるんじゃないかと思うんです。私もさっぱり分からなくて困ったクチです。

 そんなわけで、今回はWindowsムービーメーカーを使った動画の作成方法を紹介します。
 WindowsムービーメーカーはWindowsXPに標準で付いているツールです。オマケソフトなので高度な編集はできませんが、曲に合わせて背景や字幕を入れ替えるくらいのことはできますので、「とりあえず動画を作りたい」って方には良いソフトだと思います。





■ 準備するもの

 曲の音声ファイルと背景画を用意してください。背景画の大きさは512x384ピクセルくらいのものが良いと思います。(ニコニコ動画のサイズです)
 makemovie1-1.png


■ Windowsムービーメーカーを起動する

 [スタート]メニューからWindowsムービーメーカーを起動します。
 makemovie1-2.png


■ コレクションにファイルを追加する

 先ほど用意した音声ファイルと背景画をコレクションにドラッグアンドドロップします。
 makemovie1-3.png


■ 背景画と音声を追加する

 コレクションの背景画をビデオ欄にドラッグアンドドロップします。
 makemovie1-4.png

 コレクションの音声ファイルをオーディオ/音楽欄にドラッグアンドドロップします。
 makemovie1-5.png

 ビデオの右端をドラッグし、長さを音声ファイルに合わせます。
 makemovie1-6.png

 makemovie1-7.png

 画面右上のプレイヤーで再生ボタンを押し、視聴してみましょうか。
 曲が流れている間、背景画が表示されるようになりました。
 makemovie1-8.png


■ 字幕を追加する

 曲を聞いてもらうのが目的ですが、少しは動画にも工夫してビューカウントを稼ぎたいところですね。
 背景画だけでは寂しいので、字幕を追加しましょうか。
 ・タイトル(曲名を表示)
 ・歌詞
 ・お礼の言葉
 この3つを追加してみましょう。

 タイムマーカー(青い縦線)を左端に移動した後、[タイトルまたはクレジットの作成]メニューを選択します。
 makemovie1-9.png

 [選択したクリップにタイトル]メニューを選択します。
 makemovie1-10.png

 テキストボックスに文字を入力します。上のテキストボックスがメインタイトル、下のがサブタイトルになります。サブタイトルは少し小さめのフォントで表示されます。
 詳細オプションのところで特殊効果(フェードイン・アウトなど)とフォントを変更できます。
 makemovie1-11.png

 makemovie1-12.png

 makemovie1-13.png

 設定が終わったら、[終了、タイトルをムービーに追加する]メニューを選択します。
 タイトルオーバーレイ欄に字幕が追加されます。ダブルクリックすれば内容を再編集することができます。
 makemovie1-14.png


 続けて歌詞とお礼を追加しましょうか。
 タイムマーカー(青い線)がある部分に字幕が追加される点に注意して作業してください。
 出来上がりの例はこんな感じです。
 タイトルをしばらく表示してから曲が鳴るよう、音声ファイルの位置を少し後ろにずらしてみました。
 makemovie1-15.png


■ プロジェクトの保存

 [ファイル]-[名前をつけてプロジェクトを保存]メニューで、プロジェクトを保存することができます。
 プロジェクトファイルには音声ファイル・背景画は保存されません。プロジェクトとコレクションに追加したファイルをセットで保管してください。
 makemovie1-16.png


■ 動画の作成

 いよいよ動画の作成工程に入ります。
 動画の作成には時間がかかるので、事前に画面右上のプレイヤーで内容に問題がないかよく確認してください。

 [ファイル]-[ムービーファイルの保存]メニューを選択します。
 makemovie1-17.png

 [マイコンピュータ]を選択し、[次へ]ボタンを押します。
 makemovie1-18.png

 動画のファイル名と保存先フォルダを指定し、[次へ]ボタンを押します。
 makemovie1-19.png

 [詳細選択肢の表示]メニューを選択すれば、動画のビットレートなどを変更できます。意味がよくわからなければ何も変更せず、[次へ]ボタンを押してください。
 makemovie1-20.png

 動画の作成が始まります。曲の長さにもよりますが結構時間がかかりますので覚悟してくださいw
 動画の作成が終わったら、オプションをチェックし、[完了]ボタンを押します。
 makemovie1-21.png

 Windowsメディアプレイヤーが起動し、作成した動画が再生されます。
 makemovie1-22.png


■ 動画のアップロード

 完成した WMVファイルを動画共有サイトにアップロードします。
 アップロードの方法は各動画共有サイトによって異なりますので、説明は割愛します。
 makemovie1-23.png


■ 最後に

 いかがでしたか?
 意外と簡単に作れて驚きですね。
 今回は静止画の素材を使いましたが、動画なども同様にコレクションに追加し、ムービーとして利用できるようなので、色々試してみてください。

 最後に注意点を1つ。
 この方法で作成した動画をニコニコ動画にアップロードすると、ニコニコ動画側で再エンコード処理(動画の作り直し)が行われ、画質および音質が劣化します。
 画質はともかく音質が劣化するのは致命的なのですが、音質を劣化させないための方法はかなり面倒な手順を踏む必要があります。これについては日を改めて紹介させていただきます。

以上
スポンサーサイト
便利なソフト | 04:52:03 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
たいへん興味深く読ませていただきました。
音質劣化編もたのしみにしています。
2008-01-20 日 12:53:00 | URL | [編集]
早速音質劣化回避の方法をアップしました。
DTMとは直接関わらない話題ですが、出来上がった曲を動画サイトに投稿する際に必須ですので、こういう話題も取り上げていこうと思います。
2008-01-20 日 17:37:42 | URL | filenotfound [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-01-20 日 21:11:17 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。