■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

FLStudio7:ミキサーの操作方法(1つのトラックに音をまとめる)

 「ドラムトラックとしての音量バランスは調整済みなんだけど、他の楽器とのバランスを調整する際、ドラムの全トラックを調整するのは大変」って経験はありませんか?
 これを解決するには、ドラムトラック出力を一旦別のトラックにまとめてしてしまえばいいのです。





■1つのトラックに音をまとめる

 このようなドラムトラックがあったとします。
 fl7mixer2-1.jpg


 まず、Kickトラックを選択し、Masterトラックの下にある矢印アイコンをクリックします。
 すると、KickトラックからMasterトラックへの出力ボリュームが消えます。
 Intert1トラックの矢印アイコンをクリックします。
 すると、Insert1のところに出力ボリュームが出現します。
 fl7mixer2-2.jpg

 これで、Kickの音はInsert1経由でマスタートラックに送られるようになります。

 Clap・Snare・HiHatのトラックも同様の操作をしてください。
 最後にInsert1のトラック名称を分かりやすく変更しておきましょうか。

 fl7mixer2-3.jpg


 これで、「Drumまとめ」トラックを操作することで、ドラム全体と別楽器とのバランスが調整できます。

■追記(2007/11/29追加)

 送り先のトラックを切り替える簡単な方法を発見したので追記します。
 送り先のトラックの矢印アイコンを右クリックし、[Route to this track only]メニューを選択します。
 指定したトラック以外へのセンドは全て解除され、指定したトラックにだけ音が送られるようになります。
 fl7mixer2-4.jpg





続きはこちら: FLStudio7:ミキサーの操作方法(オートメーションでフェードアウトする)
スポンサーサイト
FLStudio | 16:43:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。