■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

FLStudio:ブラウザの使い方(その他のファイルの読み込み)

 FL Studio のブラウザで、ドラッグ&ドロップ操作により次のファイルを読み込む方法を紹介します。
・スコアファイル
・MIDIファイル
・スピーチファイル





■ スコアファイルの読み込み方法

(1) チャンネルウィンドウにドロップする

 fl7browser2-21.png

 ノートが読み込まれます。
 fl7browser2-22.png


(2) ピアノロールにドロップする

 fl7browser2-23.png

 ノートが読み込まれます。
 fl7browser2-24.png



■ MIDIファイルを読み込む方法

(1) チャンネルウィンドウにドロップする

 fl7browser2-25.png

 [Import MIDI Data]画面が表示されます。
 fl7browser2-26.png

 [Which track to import?]で読み込むトラックを指定します。
 [Which channel to import?]で読み込むチャンネルを指定します。右クリックでチャンネルをオンオフできます。
 [Blend with existing data]をチェックすると、既に打ち込まれているノートと読み込んだノートが混ざります。
 [Realign events]をチェックすると、MIDIデータ先頭の休符を切り詰めます。

 この例ではベーストラックを読み込んでみます。
 fl7browser2-26-1.png

 Samplerジェネレータが追加され、MIDIデータが読み込まれました。
 SamplerにはWAVEファイルが割り当てられておらず、音が鳴りません。
 fl7browser2-27.png

 ジェネレータを BooBass に変更してみます。
 fl7browser2-28.png

 これでベース音が演奏できるようになりました。
 fl7browser2-29.png


(2) チャンネルウィンドウの既存のジェネレータにドロップする

 既に追加済みのジェネレータにドロップすることで、そのジェネレータにMIDIデータを読み込むことができます。

(3) ピアノロールにドロップする

 ピアノロールにドロップすることで、ピアノロールにMIDIデータを読み込むことができます。


■ スピーチファイルの読み込み方法

(1) チャンネルウィンドウにドロップする

 fl7browser2-32.png

 [OK]ボタンを押します。
 fl7browser2-33.png

 Samplerが追加され、スピーチの音声ファイルがロードされます。
 fl7browser2-34.png


(2) スライサーにドロップする

 fl7browser2-35.png

 [OK]ボタンを押します。
 fl7browser2-36.png

 スピーチの音声データがロードされ、スライスされます。
 fl7browser2-37.png


(3) クリップトラックにドロップする

 fl7browser2-38.png

 [OK]ボタンを押します。
 fl7browser2-39.png

 スピーチの音声データがオーディオクリップとして追加されます。
 fl7browser2-40.png


以上
スポンサーサイト
FLStudio | 00:48:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。