■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

BestPractice(耳コピ支援ツール)の紹介

 BestPracticeは、Robert Moerlandさんが開発したオープンソースの耳コピ支援ツールです。CDや音声ファイルの再生速度とピッチ(キー)を変えることにより、耳コピやフレーズ練習をしやすくします。

 特徴は次のとおりです。
・CDと音声ファイル(wave/mp3)の再生が可能
・再生速度を変更できる
・ピッチ(キー)を変更できる
・指定区間のループ再生ができる

 


■ ダウンロード方法

 BestPractice, an open-source audio time-stretching tool for Windows を開きます。

 「You can find the installer for BestPractice here」の「here」をクリックします。
 bestpactice-1-0-1.png


 2007/12/31現在、バージョン1.03が最新版です。
 bpsetup_1_03.exeをクリックし、ダウンロードします。
 bestpactice-1-0-2.png


■ インストール方法

 インストーラを起動します。
 bestpactice-1-1.png

 [Japanese]を選択し、[OK]ボタンを押します。
 bestpactice-1-2.png

 [次へ]ボタンを押します。
 bestpactice-1-3.png

 [同意する]ボタンを押します。
 bestpactice-1-4.png

 [次へ]ボタンを押します。
 bestpactice-1-5.png

 インストール先を確認し、 [インストール]ボタンを押します。
 bestpactice-1-6.png

 [完了]ボタンを押します。
 bestpactice-1-7.png


■ 起動方法

 スタートメニューから[BestPractice]-[BestPractice]メニューを選択します。
 bestpactice-1-8.png

 起動直後の様子。
 bestpactice-1-9.png


■ 使い方

(1) CDの再生

 ドライブにCDを挿入し、[CDの更新]ボタンを押します。
 [CCDBをチェック]をチェックするとCD情報をネットから検索しますが、今までうまく検索できた試しがありません・・・。
 トラックを選択して再生ボタンを押すと再生が始まります。
 bestpactice-1-10.png


(2) 音声ファイルの再生

 音声ファイル(WAVE/MP3)をBestPracticeにドラッグアンドドロップします。
 一時停止ボタンを押すと再生が始まります。
 bestpactice-1-11.png


(3) ループ演奏

 bestpactice-1-12.png

 演奏中に2つの[Now!]ボタンを押すことで、ループ開始位置と終了位置を設定することができます。若干速めのタイミングでボタンを押したほうが良いようです。ループ位置の微調整は、テキストボックス右側の▲▼ボタンで行えます。数字で直接指定できないのでちょっと面倒ですね。
 [ループ]をチェックするとループ演奏モードになります。


(4) 再生位置の変更

 bestpactice-1-13.png

 スライダを左右に動かして再生位置を変更できます。

(5) ピッチと再生速度の変更

 bestpactice-1-14.png

 [再生ピッチ]スライダーで、ピッチを±1オクターブの範囲で変更できます。
 [ピッチ調整]でピッチを微調整できます。
 [再生速度]スライダーで再生速度を20%~200%の範囲で変更できます。
 [X]ボタンを押すと、スライダーを初期状態に戻すことができます。

 アドバイス:ベースギターなど、低音楽器の音程を取る時には、[再生ピッチ]を+12にしてみましょう。音程が取りやすくなります。

(6) カラオケ機能

 bestpactice-1-15.png

 [カラオケモード]をチェックすると、ボーカル音が消えてカラオケになる・・・はずなのですが、声は消えてくれません。下のスライダー2つ(LPF,HPF)を調整しても期待するほどの効果はありません。
 「これはイコライザなんだ」と割り切って使いましょう。
 上の図の様に設定すれば、女性のボーカルが小さくなり、コーラスの音階が聞き取りやすくなりました。もちろん歌手の音域によって適切な周波数は変化しますので、曲に合わせて調整してください。


(7) 保存機能

 bestpactice-1-16.png

 [ファイルへ保存]ボタンを押せば、ピッチ変更・速度変更・カラオケ化した音声をWAVEファイルに出力できます。
 ただし、出力されたWAVEファイルの形式には少し問題があるようで、WindowsMediaPlayerでシーク(再生位置変更)することができませんでした。


■ BestPracticeのMP3読み込みについて

 MP3読み込みの精度はあまり良くありません。
 読み込めなかったり、再生時にフリーズすることがあります。
 問題が発生したら、WAVEファイルに変換して読み込みましょう。

 YoutubeのFLVファイルから取り出したMP3を読み込むとかなりの確率で異常終了しますが、変換ソフトを使ってWAVEファイルに変換しても問題が改善されません。この場合の対処方法は次のとおりです。

(1) Audacityでmp3を開く。
(2) 新規ステレオトラックを作成
(3) ステレオトラックを分離する
(4) (1)で開いた音声を分離したステレオトラック両方にコピーする。
(5) ステレオトラックの作製をする。
(6) ステレオトラックを選択し、[Export Selection As...] でWAVファイルに出力する。 
(7) 出力したWAVファイルをBPにドラッグアンドドロップ

以上
スポンサーサイト
便利なソフト | 13:35:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。