■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

フリーのサウンドフォントプレイヤー sfz の使い方

 フリーのサウンドフォントプレイヤー sfz の使い方を紹介します。
 sfz1-0.png

 FL StudioにはFruity Soundfont Playerというサウンドフォントプレイヤーが付いています。音質・機能も申し分なく、CPU負荷も小さいため勝手が良いのですが、1つだけ弱点があります。常にサウンドフォントファイル全体をロードする仕様となっているため、メモリ使用量が大きいのです。このため、CGM3.1のような巨大サウンドフォントを利用することができません。
 sfzを使えば、設定次第でサウンドフォントファイル中の1つの音色だけをメモリ上にロードすることができるため、メモリ使用量を節約でき、巨大なサウンドフォントを利用することができます。
 sfz1-1.png


 今回紹介する内容は次のとおりです。

・sfzの特徴
・sfzのダウンロードとインストール
・sfzの追加方法
・サウンドフォントのロード方法
・チャンネル毎の設定
・再生品質の設定
・内蔵エフェクトの設定
・オートメーションによる制御
・サンプルプロジェクト

お詫び:
私の編集ミスにより、2008/4/26-4/27の間、記事の後半が別プラグインの説明になっていました。
2008/4/28 0:30に正しい内容に戻しましたので、是非再読をお願いします。



注意:
FL Studio 8で複数のsfzを使用すると、ノイズが発生し正しく演奏されません。
FL Studio 7では発生しないので、FL Studio 8特有の問題だと思われます。今後のアップデートに期待したいところです。



続きを読む >>
スポンサーサイト
フリー音源 | 00:51:34 | Trackback(0) | Comments(4)

揺れる(?)FL-chan

 ちょっとこの動画を見て下さい。
 
 揺れまくってますねー。ウィンクもかわいいです。
 まだ実験段階だそうですから、今後の進化に注目したいと思います。

---
 実はこの動画の存在は公式フォーラムの [ FL chanリンク集 ] で知りました。(rerofumiさんの記事参照)
 ニコ動、zoomie、果ては登録制のお絵かき掲示板までチェックしているようですよ。侮れませんね。
 

 

FL Chan | 15:41:32 | Trackback(0) | Comments(2)

Fruity Soundfont Playerの使い方

 FL Studioに付属のFruity Soundfont Playerの使い方を紹介します。
 fl7sfplayer-1-0.png

 Fruity Soundfont Playerは、サウンドフォント(*.sf2)を読み込み再生するプラグインです。
 フリーのサウンドフォントがインターネット上に沢山流通していますので、それらを使う際にとても重宝します。
 
 今回紹介する内容は次のとおりです。
・Fruity Soundfont Playerの追加方法
・サウンドフォントのロード方法
・音色の選択方法
・ノートの打ち込み方法
・エフェクトの設定
・エンベロープの設定
・カットオフ/モジュレーションの設定
・LFOの設定
・ハイクオリティレンダリングモード
・サンプルプロジェクト
・注意事項

 なお、今回の記事では サウンドフォント SGM-V2.01.sf2 を使って説明を行います。
 記事「GM規格準拠のフリーのサウンドフォント SGM の紹介」の内容に従ってサウンドフォントを入手してください。


続きを読む >>
FLStudio | 13:01:39 | Trackback(0) | Comments(2)

GM規格準拠のフリーのサウンドフォント SGM の紹介

 今回はGM規格準拠のフリーのサウンドフォント SGM を紹介します。

 FL Studioには高性能なシンセが沢山ついていますが、いわゆる「バンド系の音(生楽器の音)」が見つけられないという声を良く聞きます。ソフトシンセのプリセットやSampleFusionのサンプルを漁ればそこそこのものは揃うようですが、初心者にはちょっと敷居が高いですね。
 今回紹介するサウンドフォント SGM はGM規格の音色配列に準拠しており、音楽制作で良く使う音色が128個+@入っています。
 ・SGM-V2.01.sf2 音色一覧表
 ・SGM-V2.01.sf2 ドラム一覧表
 音色の配置は一昔前に流行ったハード音源(SC-55等)と同等ですので、ハード音源の打ち込み経験がある方にとっても取っ付きやすいと思います。
 フリーとはいえなかなかの音質なので、初心者の打ち込みや、スケッチの打ち込みに活躍しそうですね。

 以下、SGMの入手方法とインストール方法について紹介します。

続きを読む >>
フリー音源 | 11:25:19 | Trackback(0) | Comments(4)

Fruity Slicerプラグインの使い方(その2)

 前回に引き続きFruity Slicerプラグインの使い方を紹介します。
 flslicer-2-0.png

 ドラムループ以外の音声(ボーカルや会話)も、Fruity Slicerを使って音をスライスし、発声タイミングや発声順序を変更することができます。また、市販のボーカル補正ソフトと比較すると相当見劣りしますが、一応ピッチを補正することもできます。
 前回はドラムループの加工を中心に紹介しましたが、今回はボーカルを加工して遊んでみます。

 今回紹介する内容は次のとおりです。
・ボーカルの加工例
・ボーカルのピッチを調整する
・その他の加工方法
・デモソングを参考にしよう

続きを読む >>
FLStudio | 19:48:00 | Trackback(0) | Comments(0)

Fruity Slicerプラグインの使い方(その1)

 今回はFruity Slicerプラグインの使い方について紹介します。
 flslicer-1-0.png

 Slicexの前身であるFruity Slicerの使い方をおさらいしておくことで、Slicexの理解の手助けになればと思った次第です。

 今回紹介する内容は次のとおりです。
・Fruity Slicerの追加方法
・Fruity Slicerの機能の理解
・ドラムループの加工例
・テンポ変更時の余韻の調整


続きを読む >>
FLStudio | 12:23:47 | Trackback(0) | Comments(2)

3D版FL-chan

 キオ式アニキャラ3D act.3 さんが作成中だったFL-chanの3D形状データが完成したようです。次のURLで六角大王用の形状データが配布されています。

 [ キオ式アニキャラ3D act.3: FL-chan とりあえず完成 ]
 kio3d-flchan-1.jpg


 実際に動いているところは、キオ式PVサウンド連合さんのプロモーションビデオで見ることができます。(00:54付近に少しだけ登場します。ものすごく自然にボーカロイドファミリーに溶け込んでいるので注意してください。)

 3Dソフトを使った経験がないのでよくわからないのですが、腕を動かしたり口パクさせたりすることができるようですね。これに手をだすと本筋の記事が疎かになっていしまいそうなので(笑)自重したいとおもいます。

 他力本願ですが、どなたかFL Danceの3Dアニメーションデータを作成してくれないかなぁ。




FL Chan | 18:04:10 | Trackback(0) | Comments(0)

FL Studio 8.0 update 1 リリースの件

2008/4/8にFL Studio 8.0のアップデータ update 1 がリリースされました。

ダウンロードはこちらから: [ Image-Line Forum - FL 8.0 update 1 ]

■ 修正内容

原文:
- wrapper: fixed maximum blocksize issue
- wrapper: "send pitch bend range" is now off by default
- wrapper: fixed bug in opening and closing the editor window
- fpc: doesn't load the midi loop into the pianoroll anymore when changing preset
- slicex: updated play to end script


翻訳:
- wrapper: 最大バッファ長問題の修正
 (訳者補足:"Use fixed size buffers"使用時、誤った最大バッファ長をプラグインに
  報告していた問題の対策)
- wrapper: "send pitch bend range"のデフォルトがoffになった
- wrapper: エディタウィンドウのオープンクローズに関するバグの修正
- fpc: 音色プリセットを変更するとき、ピアノロールのMIDIループを置き換えない
 (訳者補足:ロードしたMIDIループを修正したあと音色プリセットを変更するとき、
  MIDIループが修正前のものに戻ってしまう問題の対策)
- slicex: "play to end"スクリプトの修正
 (訳者補足:すべてのマーカーとリージョンの末尾をサンプル末尾に
  変更する "play to end"スクリプトが追加された)



■ インストール方法

(1) FL Studio 8を終了します。
(2) FLStudio_8.0_update1.zip を解凍します。
(3) Pluginsフォルダを、FL Studio 8のインストールフォルダ下の同名フォルダ
 (C:\Program Files\Image-Line\FL Studio 8\Plugins)に上書きコピーします。

以上

FLStudio | 10:11:41 | Trackback(0) | Comments(0)

FLプラグインベータ版一覧(2008/4/6現在)

 2008/4/6現在リリースされている、FLプラグインのベータ版一覧です。
 リンク先は公式フォーラムの該当スレッドとなっていますので、ダウンロードおよび修正点の確認はそちらを参照してください。

2008/4/3 DirectWave 1.4.1 beta1
2008/4/4 Morphine 1.4.1 beta2
2008/4/4 PoiZone 2.2 beta2
2008/4/4 Toxic Biohazard 1.0.1 beta 2

 時間がとれなくてまだ試せていないのですが、2chの情報によるとMorphineがオンラインコンテンツのダウンロードに対応しているとのこと。全プラグインがオンラインコンテンツに対応してくれることを期待したいと思います。

以上

FLStudio | 10:27:02 | Trackback(0) | Comments(0)

SynthMakerオンラインコンテンツ追加の件

 4/6 2:00頃、SynthMakerのダウンロードコンテンツが追加されました。
 (フォーラム該当記事 Announcement: New Synthmaker content!
 それにしてもダウンロードで音色が追加できる仕組みは素晴らしいですね。今後の追加にも期待したいと思います。


■ ダウンロード方法
 Synthmakerを起動し、画面右下の[LIBRARY]ボタンを押します。
 synthmakerupd-1-1.png

 [REFRESH]ボタンを押します。
 synthmakerupd-1-2.png

 SampleFusionツリーの下に新しいコンテンツが7個追加されています。ダブルクリックしてダウンロードします。
 synthmakerupd-1-3.png

 4/6 10:00現在、FL DX11-V1 (new).0-2はうまくダウンロードできませんでした・・・。
 synthmakerupd-1-4.png


2008/4/7追記:
 FL DX11-V1がダウンロードできない問題が修正されたようです。
 もう一度[REFRESH]ボタンを押した後、再度ダウンロードしてみてください。

 

以上

FLStudio | 10:17:01 | Trackback(0) | Comments(0)

FL Studio @ ウィキの充実ぶりがすごい件

 最近 FL Studio @ ウィキ の充実ぶりが凄いですね。
 FAQがジャンル毎に整理されて、とても読みやすくなっています。
 また、SytrusEDISONあたりのページは内容が濃く、非常に為になります。
 これだけウィキが充実しているDAWソフトも珍しいんじゃないでしょうか。開発者の顔が見えるという点はもとより、ユーザによりコミュニティを盛り上げていこうというムードがあるので、FL Studioが大好きなんです。

 初心者の方もベテランの方も、今一度FL Studio @ ウィキをご覧になってください。きっと新しい発見があると思います。

 ウィキを編集されている方々に御礼申し上げます。


管理人のつぶやき | 19:23:02 | Trackback(0) | Comments(0)

Chromeプラグインの使い方

 Chrome(クローム)は、曲にあわせて3Dオブジェクトを表示する、FL Studio付属のプラグインです。
 曲の制作に直接関係しませんが、ライブパフォーマンスや動画の作成に重宝しそうなので紹介することにしました。

 今回紹介する内容は次のとおりです。

・Chromeの追加方法
・Chromeの画面構成
・ノートの打ち込み
・シーンの操作
・カメラの操作
・オブジェクトの操作
・オートメーションの追加
・フルスクリーン表示
・トンネルプロファイラについて
・サンプルプロジェクト
・使用時の注意事項


続きを読む >>
FLStudio | 18:56:34 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。