■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

プレイリストの使い方(基礎編)

 FL Studioのプレイリスト画面の使い方を紹介します。

 今回紹介する内容は次のとおりです。

・プレイリストの表示方法
・プレイリストの概要
・パターンの定義単位について
・パターンブロックの配置方法
・パターンの長さを変える方法
・プレイリストの再生
・Main automationについて

続きを読む >>
スポンサーサイト
FLStudio | 17:49:50 | Trackback(0) | Comments(1)

FL Studio 8 RC2(Release Candidate 2) リリースされる

 日本時間の2008/2/21 3:00頃、FL Studio 8 RC2がリリースされました。
 フォーラムトピック [ FL8 Release Candidate 2 ... ]

■ ダウンロード方法

 my FL Studio Pageを開きます。

 [Click here]をクリックし、インストーラファイル flstudio8_rc2.exe をダウンロードします。
 fl8rc2-1-1.png

 [here]をクリックし、最新のFLRegKey.regファイルをダウンロードします。
 fl8rc2-1-2.png


■ インストール方法

(1) FL8 RC1 がインストールされている場合、FL8 RC1をアンインストールします。
(2) flstudio8_rc2.exeを実行し、FL8 RC2をインストールします。
(3) 最新のFLRegKey.regファイルを実行し、レジストリを登録します。

■ FL8 RC2での変更点

 FL8 RC1とファイルのコンペア(比較)を行い、変更箇所をざっと洗い出してみました。
 さらに詳細な情報は追ってお知らせする予定です。

(1) DirectWaveプリセットの追加
 DirectWaveのプリセットファイルが1つ追加されています。
 data\patches\packs\samplefusion\orchestral\strings\mellotron_02.dwp

(2) Soundgoodizerプリセットファイル名の変更
 変更前
 data\patches\plugin presets\effects\maximus\you wa shock ! presets\a.fst ~ d.fst
 変更後
 data\patches\plugin presets\effects\maximus\soundgoodizer presets\a.fst ~ d.fst
 Soundgoodizerの名称が以前は「you wa shock !」だったときの名残りでしょうかw
 おふざけはここで終了のようです。

(3) SliceXプリセットファイルの追加
 data\patches\plugin presets\generators\slicex\default.fst
 data\patches\plugin presets\generators\slicex\minimal.fst
 data\patches\plugin presets\generators\slicex\sustaining.fst

(4) デモソング What I Found プロジェクトの修正
 data\projects\newstuff.flp
 data\projects\cool stuff\solidinc-what i found.flp

(5) ヘルプファイルの変更
 help\fd.chm
 help\fl.chm

(6) 以下のプラグインの修正
 ・SynthMaker(エフェクトおよびジェネレーター)
 ・DirectWave
 ・FPC
 ・Fruity Dance
 ・Fruity Wrapper
 ・SliceX

以上 

FLStudio | 06:36:25 | Trackback(0) | Comments(0)

FL Studio 8 RC1の割引クーポンについて

 FL Studio 8 RC1に付属のSliceXプラグインである操作をすると、オンラインショップでの購入価格が1割引となるクーポンを使うことが出来るそうです。(参考サイト:RC版のFL studio 8登場 butagami's blog/ウェブリブログ

 今回はこのクーポンについて検討してみたいと思います。

■ クーポンの使用方法

(1) FL 8 RC1 を起動し、SliceX ジェネレータプラグインを追加します。

(2) SliceXの画面で、丸印の部分6箇所をクリックします。
 (出っ張りの部分をクリックします。!マークがポップアップします)
 fl8rc1-coupon-1.png

(3) クーポン画面が表示されます。
 [HERE]をクリックします。
 fl8rc1-coupon-2.png

(4) ブラウザが起動し、WebShopサイトが開きます。
 ためしに「FL Studio XXL Bundle」を選択すると、$361-$36=$325の価格となりました。
 fl8rc1-coupon-3.png


2008/2/21追記:
このクーポンは購入総額が$90以上の場合のみ有効のようです。



■ クーポン経由での購入はお得なのか?

 (2008/2/20現在の情報です。)

 FL Studio XXL Bundleの1割引の購入価格$325を日本に換算すると35,124円。
 アマゾンでの「FL STUDIO 7 XXL EDITION 日本語版」の最安値は32,296円。オンライン購入版にあってBOX版にはないライフタイムアップデート権を追加で購入するものとすれば、32,296+3,134($29)=35,430円
 このように、どちらも大差のない値段です。日本語版には日本語マニュアルとオンラインヘルプが付いていますので、日本語版+ライフタイムアップデート権を購入するのが良さそうですね。

■ クーポンに関する疑問

 現在のところFL 8 RC1はFL Studioのライフタイムアップデート権を持ったユーザのみダウンロードできます。つまり、新規にFL Studioを買おうという方はクーポンを利用できません。
 となると、既にFLを購入済みの方が追加のプラグインを購入するための利用を想定しているのでしょうか?ちょっと検討してみましょう。

 既にFL Studioを購入済みのユーザは、my FL StudioページからWeb Shopを開き、「私は既にImage-Line社の製品を購入した」を選択してWebShop画面を開きます。
 fl8rc1-coupon-4.png

 このように、ユーザが既に持っている製品に「Owned」マークがつけられています。FLRegKey.regファイルは、購入した製品の種類に合わせて作られることになります。
 fl8rc1-coupon-5.png


 ところが、クーポン経由で開いたWebShop画面は、すべての製品が未購入の状態となっています。
 fl8rc1-coupon-6.png


 ここからは私の推測なのですが、クーポン経由でプラグインを購入してしまうと、「新しい別のユーザ」が購入したものと取り扱われてしまい、購入したプラグインだけのFLRegKey.regが作成されてしまうことになりそうです。
 何らかの方法で、FL Studio本体を購入したユーザと、プラグインを購入したユーザを関連付けてマージする手続きを行わないと、両方を同時に使えないのではないか?という不安が残ります。
 このあたりのことをImage-Line社に聞けば良いのですが、残念なことに私は英語ができないので、これ以上のことを調査することができませんでした。何か情報をお持ちの方は是非コメントをお願いします。


■ FL Studioの値上げについて

 参考サイト(RC版のFL studio 8登場 butagami's blog/ウェブリブログ)には、もう1つ重要なことが書かれています。

正式版のリリースが5月頭らしく、リリースされてから本家で買うと
Producer Editionが$149→$199に値上げするみたい。
なんで買ってない人は今のうちに本家のDL販売で買わなきゃもったいない。
なんてったってFL Studioは一度買ったら生涯アップデート無料だし。


 XXL EditionはProducer Edition+追加プラグインですから、XXL Editionも値上がりすることになりそうです。もちろん、日本語版も値上がりするでしょう。
 FL 8の日本語版を待てば日本語マニュアル・ヘルプを入手することができますが、リリース時期は大分先になりそうですし、ソフトも値上がりしてしまいます。
 FL 8の日本語マニュアルに拘らないのであれば、早いうちにFL 7 XXL Editionとライフタイムアップデート権を購入するのがよさそうですね。


■ 最後に

 本記事はbutagami's blog様の記事を参考に書きました。この場を借りて御礼申し上げます。

以上

FLStudio | 09:49:41 | Trackback(0) | Comments(2)

FL Studio 8 RC1 のバグ対策パッチについて

 先日リリースされた FL Studio 8 RC1 のバグ対策パッチが提供されています。
   [ FL 8.0 release candidate 1 ]

 2008/2/16現在 Update1b がリリースされており、その修正項目は次のとおりです。

Changes
(update 1b)
- small improvement to "use fixed size buffers" for generator plugin
- fixed size buffer latency now reported to FL

(update 1)
- fixed wrapper crash with "Use fixed size buffers" on



 パッチの適用方法ですが、ZIPファイル flstudio8_rc1_update○○.zip をダウンロードして解凍し、FL Studio 8 RC1のインストール先フォルダに上書きコピーします。

 ところで皆さんのPCではFL Studio 8 RC1が正常に動作しているでしょうか?
 私のPCではFL Studio 8を終了するたびに異常終了が発生してしまいます(泣)。2chの情報によればシンセメーカーを使うとPCの動作が不安定になり、最悪ブルースクリーンになってしまうそうです。FL Studio 7ではRC6が最終版でしたから、FL Studio 8もこれくらいアップデートを重ねないと品質が安定しないのでしょうね。今後のgolさん達の奮闘に期待しましょう。

 あとこれはソフトウェアの常識ですが、プロジェクトを新しいバージョンのFLで保存してしまうと、古いバージョンのFLで読み込めなくなる可能性があります。FL Studio 8で大事な曲データを編集する場合には、プロジェクトを上書きせず、別のファイル名で保存するようにしましょう。

以上

FLStudio | 14:30:55 | Trackback(0) | Comments(2)

FLStudioでVOCALOID2を使う(改訂1)

FLStudioでVOCALOID2を使う方法について書いてみようと思います。
こんなこと書かなくても判りそうだけど、自分はReWire接続のあたりで1時間ほど悩んだクチなんで、もしかしたら参考になるかなと考えました。
なお、本記事の内容はFL Studio 7および FL Studio 8 RC1で実験済みです。


改訂履歴:
2007/11/22 新規
2008/02/16 改訂1(テンポを一致させる必要性、マルチアウトの方法を明記)
改訂箇所は赤色となっています。

続きを読む >>

FLStudio | 05:25:30 | Trackback(0) | Comments(5)

FL Studio 8に踊るFL-Chan(Fruity Danceプラグイン)が付いている件

 2/13にリリースされたFL Studio 8 RC1に、なんと踊るFL-Chanが付いていました。

 fl8rc1_2_0.png


 実はこれ、音楽に合わせてFL-Chanを躍らせることができるFruity Danceというプラグインなんです。残念ながらVSTプラグインは用意されていませんので、FL Studio 8でのみ使うことができます。
 fl8rc1_2_1.png


 踊りのバリエーションも色々用意されています。下図は「じたばた」を選択した様子です。
 fl8rc1_2_2.png


 FL Studioをアイコン化すればデスクトップ上で躍らせることもできます。
 fl8rc1_2_3.png


 プラグインパラメータも各種用意されており、オートメーションを使って踊りをコントロールすることもできそうです。
 fl8rc1_2_4.png


 実際に動く様子はYoutubeとニコニコ動画で見ることが出来ます。
 

 

 それにしても良く出来ていますね。ちょこまか動く様子がとっても可愛いです。
 Image-Line社からの嬉しいサプライズでした。

以上

FL Chan | 15:16:26 | Trackback(0) | Comments(4)

FL Studio 8 RC1(Release Candidate 1) リリースされる

 ついにFL Studio 8 RC1(プレビュー版?)がリリースされました。
  フォーラムトピック [ FL8 Release Candidate 1 ... ]  [ FL 8.0 release candidate 1 ]

 今回はFL8で追加されたプラグインを紹介します。


---
改訂履歴
2008/02/13 新規
2008/02/16 パッチのダウンロード方法を追記(赤字)


続きを読む >>
FLStudio | 14:50:28 | Trackback(0) | Comments(3)

FLStudio:FL SynthMaker 1.09 public beta 9 リリース

 FL Studio 8の超目玉機能であるシンセメーカーのベータ版がついにリリースされました!
 フォーラムトピック [ FL SynthMaker 1.0.9 public beta 9 ... ]

 シンセメーカーとは、外部MIDI機器のコントローラやソフトシンセ、エフェクタなどを作成するツールキットです。FL Studio 8にはシンセメーカーのFL Studio版が添付されます。

 今回はシンセメーカーベータ版のインストール方法と使い方(の初歩)について紹介します。


■ 前提条件

 FL SynthMakerを実行するには、FL Studio 7.4 public beta 2最新のIL Downloaderが必要です。先にこの2つをインストールしておいてください。


■ ダウンロード方法

 my FL Studioページを開きます。 既にログイン済みであれば一度ログアウトし、再度ログインします。
 FLRegkey.Regがダウンロードされます。今回FLRegKeyの内容が変わっているようなので、実行してレジストリ登録を行ってください。
 ログインすると画面左上あたりに図のような項目が追加されています。ここをクリックしてSynthMakerをダウンロードします。
 flsynthmaker109-b9-1-1.png


■ インストール方法

 ダウンロードした setupSynthmakerFL_1_0_9_beta9.exe を実行します。
 インストール先フォルダを確認し、[Install]ボタンを押します。
 flsynthmaker109-b9-1-2.png

 [Finish]ボタンを押し、インストールを完了します。
 flsynthmaker109-b9-1-3.png


■ 使用方法

 FL Studioを起動し、[CHANNELS]-[Add one]-[More]メニューを選択します。
 [Refresh]ボタンを押し、プラグインのリストを更新します。
 "Synth Maker"プラグインをチェックして[X]ボタンを押し画面を閉じます。
 flsynthmaker109-b9-1-4.png

 [CHANNELS]-[Add one]-[Synth Maker]メニューを選択します。
 Synth Makerがデベロッパモード(開発モード)で起動します。
 鍵盤を押してみると単純な三角波の音がします。
 図を良く見るとパーツが線で接続されているのが分かると思いますが、これが三角波シンセの回路図ということでしょうね。なんとユーザ自身がシンセメーカーを使ったプラグイン開発ができるようです。ただし、おそらくですがプラグインをVSTプラグインファイル(*.DLL)にして配布するといったことはできないと思います。あくまでもFL Studioの中でのみ利用可能ということでしょうね。
 flsynthmaker109-b9-1-5.png

 1からシンセを組むのも大変そうなのでプリセットをロードしてみましょうか。
 画面右下の[DOWNLOAD]ボタンを押します。
 flsynthmaker109-b9-1-6.png

 DirectWaveやFPCと同様、ダウンロード画面が表示されます。
 ダッシュボード(外部MIDI音源コントローラ)、エフェクト、ジェネレータの3種類が提供されているようです。
 片っ端からアイテムをダブルクリックしてダウンロードしましょう。
 flsynthmaker109-b9-1-7.png

 このように、SMG MC-909 Dashboard以外のアイテムがダウンロードできるはずです。
 ではSMG 30Xをダブルクリックしてみます。
 flsynthmaker109-b9-1-8.png

 鍵盤を押してみるとTB-303っぽい音がしますね。どうやらTB-303クローンのようです。なかなかいい音がしますよ。
 このように、シンセメーカーを使ってシンセを作ることができるようです。
 flsynthmaker109-b9-1-9.png


 今度はエフェクタを使ってみましょうか。
 画面のハードコピーは省略しますが、ミキサーのFXスロットにSynth Makerを追加し、今度はSMG Ping Pong Delayを選択してください。
 ドラムやシンセの音を鳴らしてみると音が左右に振れながらエコーしますね。
 このように、シンセメーカーを使ってエフェクタを作ることもできるようです。
 flsynthmaker109-b9-1-10.png


■ 最後に

 私自身まだシンセメーカーを使い込んでいないので駆け足の紹介になってしまいましたが、いかがだったでしょうか。これは他のDAWソフトにはない斬新な仕組みですね。シンセメーカーを使いこなせれば幾らでもプラグインを追加できるわけですからね。ユーザ間でシンセメーカーの定義ファイルのやりとりが活発になれば楽しいことになりそうです。
 ちなみに、フォーラムのトピック「What do you want a SynthMaker Dashboard for?」で、「こんなハード音源のダッシュボードが欲しいよ」というリクエストができるようです。お手持ちのハード音源が候補に挙がっているかチェックされてはいかがでしょうか。


以上

FLStudio | 00:03:27 | Trackback(0) | Comments(0)

Independence FREE:マルチ出力の上限を増やす

 記事「マルチ出力する」、「ドラムの各パートをマルチ出力する」で、Independence FREEでのマルチ出力の方法について紹介しましたが、Independence FREEの標準のマルチ出力数は8個しかないので、若干心もとないですね。
 今回はマルチ出力数の上限を増やす方法を紹介します。



■ マルチ出力の上限を増やす

 [PREFERENCES]タブを開きます。
 ifree2-multioutinc-1.png

 入力項目 [Outputs stereo] がマルチアウトの上限を示しています。
 ifree2-multioutinc-2.png

 数字をダブルクリックし、新しい上限値を入力して[ENTER]キーを押します。
 最大64までの数字を指定できます。
 ifree2-multioutinc-3.png

 [SAVE PREFERENCES]ボタンを押します。
 ifree2-multioutinc-4.png

 「設定は再起動時に有効になる」旨のメッセージが表示されます。
 [OK]ボタンを押します。
 ifree2-multioutinc-5.png


 編集中のプロジェクトを一旦閉じ、再度開くことで、あたらしいマルチ出力数の設定が有効になります。

以上

フリー音源 | 05:31:13 | Trackback(0) | Comments(0)

Independence FREE:ドラムの各パートをマルチ出力する

 Independence FREEのドラムの各パート(スネア、キック等)をマルチ出力し、FL Studioの複数のミキサートラックに割り当てる方法を紹介します。
 ドラムの各パートをマルチ出力することで、それぞれの音に対して別のエフェクトをかけたり、音量やパンポットを個別に変更したりすることができます。


続きを読む >>
フリー音源 | 19:22:16 | Trackback(0) | Comments(0)

FLStudio:ブラウザの表示位置を変更する

 FL Studioのブラウザ機能の小ネタです。
 ブラウザのキャプションをドラッグすることで、ブラウザの表示位置を変更することができます。

 キャプションをドラッグして画面中央に移動すると・・・
 fl7browser5-1.png

 ドッキングを解除できます。
 fl7browser5-2.png


 キャプションをドラッグして画面右端に移動すると・・・
 fl7browser5-3.png

 画面右側にドッキングすることができます。
 fl7browser5-4.png


以上

FLStudio | 00:44:50 | Trackback(0) | Comments(0)

Toxic Biohazard (Toxic IV) ベータ版リリース

 先日(2/7)、ToxicIIIの後継バージョンであるToxic Biohazardのベータ版がリリースされました。ビジュアルが大幅に変更されており、とても格好いいですね。

 Toxic III(変更前)
 toxicbiobeta-1-0.png

 Toxic Biohazard beta2(変更後)
 toxicbiobeta-1-1.png


■ 変更点

 公式フォーラムのトピック [ Announcement:Toxic Biohazard ] によれば、変更点は次のとおりです。
 ・エフェクタ強化(Phaser/Reverb/Lo-fi/Chorus)
 ・新しいUI
 ・マルチフォーマット(VSTi/FL Plugin/AU for Mac)
 ・MIDIラーン
 ・エディット時オッシレータのコピー・ペーストが可能に

 私自身が良いと思ったのはプリセットバンクのダウンロード機能です。
 このようにバンクを選択すると・・・
 toxicbiobeta-1-2.png

 ダウンローダが起動され・・・
 toxicbiobeta-1-3.png

 プリセットバンクがダウンロードされます。
 toxicbiobeta-1-4.png

 オンラインでプリセットを購入したりできるのはとても便利ですね。Toxic以外のシンセでもサポートしてもらいたいところです。
 

■ ベータ版の制限

 ベータ版の利用期限は3/1までです。ToxicIII未購入のユーザは30分間だけ利用できるようです。


■ 製品ライセンスについて

 既にToxicIIIを買ったユーザも買いなおしをしなければいけないんでしょうか?
 ご安心ください。既にToxic IIIを購入している方は、無償でToxic Biohazardを利用できるようです。

rex wrote:

Will registered users of Toxic III have access to this new plug, or is this not an upgrade?


This is free of charge to registered ToxicIII users.



■ 音について

 気になる音の方ですが、私の耳ではToxicIIIとあんまり変わらないかなと思いました(ToxicIIIと同様いい音ってことですよw)。プリセットは前回よりも強化されていて、特にシーケンス系のプリセットに力が入っているように思いました。シーケンスのプリセット1つで1曲作れちゃうんじゃないかと思えてしまいます。


↓ダウンロード方法と使用上の注意点を読むには続きを読むをクリックしてください。

続きを読む >>
FLStudio | 14:18:26 | Trackback(0) | Comments(1)

打ち込んだ曲を音声ファイル化する(バウンスの方法)

 前回に引き続き、打ち込んだ曲やトラックを音声ファイル化する方法を紹介します。

 今回紹介する内容は次のとおりです。

トラックをバウンスする(レンダリング)
トラックをバウンスする(リアルタイムレコーディング)


続きを読む >>
FLStudio | 00:06:48 | Trackback(0) | Comments(0)

打ち込んだ曲を音声ファイル化する(リアルタイム録音によるフリーズ)

 前回に引き続き、打ち込んだ曲やトラックを音声ファイル化する方法を紹介します。

 今回紹介する内容は次のとおりです。

トラックをフリーズする(リアルタイムレコーディング)
トラックをフリーズする(Edisonを使ったリアルタイムレコーディング)


続きを読む >>
FLStudio | 18:37:49 | Trackback(0) | Comments(4)

打ち込んだ曲を音声ファイル化する(マスタリング/フリーズ/アンフリーズ)

 FL Studioで打ち込んだ曲を自分で聞くにはFL Studioを立ち上げて再生すればよいですが、ネットワークで配信して人に聞いてもらうためにはmp3等の音声ファイルに変換する必要があります。また、ハード音源や非常にCPU負荷の高い音源を利用する場合、そのトラックを事前に音声ファイル化することで、制作がやりやすくなることがあります。
 今回は、打ち込んだ曲やトラックを音声ファイル化する方法を紹介します。

 紹介する内容は次のとおりです。

用語の整理
曲全体を音声ファイル化する(マスタリング)
トラックをフリーズする(レンダリング)
トラックをアンフリーズする
フリーズしてもCPU負荷が軽減されない場合の対処



続きを読む >>
FLStudio | 19:03:06 | Trackback(0) | Comments(0)

チャンネルウィンドウの使い方(レイヤー機能)

 レイヤー機能を使うことにより、複数の楽器を同時に鳴らしたり、音域ごとに別の楽器を割り当てたりすることができます。
 fl7channelwin-4-4.png


 今回紹介する内容はつぎのとおりです。
レイヤージェネレータの追加方法
レイヤーの親子関係を定義する
ランダム演奏オプション
クロスフェードオプション
スプリットレイヤー
キーリージョンの設定方法



続きを読む >>
FLStudio | 16:37:05 | Trackback(0) | Comments(0)

チャンネルウィンドウの使い方(チャンネル表示フィルタ)

 チャンネル表示フィルタを使えば、目的や用途に合わせて必要なチャンネルだけを表示することができます。
 fl7channelwin-3-0.png

 今回紹介する内容は次のとおりです。
チャンネル表示フィルタの選択方法
チャンネルフィルタ・グループへの登録
チャンネルフィルタ・グループの作成
チャンネルフィルタ・グループの削除
チャンネルフィルタ・グループの名前を変更する



続きを読む >>
FLStudio | 16:36:17 | Trackback(0) | Comments(0)

チャンネルウィンドウの使い方(チャンネルの操作)

 今回はチャンネルウィンドウの次の操作方法について紹介します。

チャンネルを追加する
チャンネルをコピーする
チャンネルを削除する
チャンネルの移動
チャンネルの名前と色を変える
チャンネルの色を変更する(グラデーション)
チャンネルの色を設定する(ランダム)
コンパクト表示にする
コンパクト表示を解除する
コンパクト表示をすべて解除する


続きを読む >>
FLStudio | 00:47:56 | Trackback(0) | Comments(2)

チャンネルウィンドウの使い方(選択操作)

 これから数回にわたってチャンネルウィンドウの使い方を紹介をします。

 fl7channelwin-1-1.png

 チャンネルウィンドウは音楽の構成要素である音(楽器)を管理するウィンドウです。
 画面左にチャンネルの一覧が並び、右にステップシーケンサーが表示されます。
 チャンネルとは、1つの楽器のことだと考えてください。チャンネルウィンドウにジェネレータープラグインまたはVSTiプラグインを追加することにより、楽器を1つ追加することができます。

 チャンネルに対する操作を行う際、あらかじめ処理対象とするチャンネルを選択する必要があります。今回はチャンネルを選択する様々な方法を紹介します。


続きを読む >>
FLStudio | 14:19:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FL Image Importer サポートページ

■ 目次
 ・概要
 ・ダウンロード
 ・本ソフトのライセンスについて
 ・提供ファイル一覧
 ・インストール方法
 ・環境設定方法
 ・コマンドラインの説明
 ・使い方
 ・使い方のコツ
 ・不具合・要望について
 ・プログラムの修正履歴
 ・ページの更新履歴



■ 概要

FL Image Importer(えふえる いめーじ いんぽーたー)は、ビットマップファイルをFL Studioのスコアファイル(*.fsc)に変換するツールです。
変換したスコアファイルをチャンネル設定画面またはピアノロールにドラッグアンドドロップすることで、ピアノロールのノートを使って絵を表現することができます。
flimageimporter-1-1.png flimageimporter-1-2.png

サポートしているビットマップファイルの形式は次のとおりです。
・24ビットフルカラー、非圧縮形式

オプションで次の2つのモードを切り替えられます。
・チャンネルモード
 チャンネル設定画面に表示するためのスコアファイル(*.output連番.fsc)を複数作成します。
・ピアノロールモード
 ピアノロール画面に表示するためのスコアファイル(*.output.fsc)を1つ作成します。




続きを読む >>
便利なソフト | 00:16:59 | Trackback(0) | Comments(6)

こんなツールを作っています

 完成してから公開しようと思っていましたが、自分のモチベーションを上げるためにスクリーンショットだけ公開します。
 20080131-tool-1.jpg

 察しの良い方ならお分かりだと思いますが、グラフィックをノート情報として取り込むツールです。スコアファイルの解析は8割方終わっていて、プログラムも大まかに動作するのですが、複雑な画像を取り込むとFL Studioが激しくハングアップします。
 最終的にFLちゃんやミク・レンの画像が入れられれば面白いと思うんですが、FL Studioでは16色(しかも全部パステル調)しか使えないので、綺麗に絵が出せるかどうかはまだわかりません。そもそも需要があるのかどうか。

 プログラミングするのは多分5年ぶりくらいですので進捗が悪いです。いつ公開できるか分かりませんが、気長にお待ちください。

以上

■追伸1(2008/2/1 7:45):
 徹夜して頑張った甲斐がありました。絵らしきものを貼り付けることに成功しました。
 20080131-tool-2.jpg

 20080131-tool-3.jpg

 ハングアップする現象は相変わらずです。ファイル形式の解析をやり直すべきかなぁ。もう少しお色直しをしてアルファ版(最低限動くけど何が起こっても知らないよバージョン)を出す予定です。ご期待ください。

管理人のつぶやき | 07:48:11 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。