■FC2カウンター

■プロフィール

filenotfound

Author:filenotfound
雑記はこちら(Hatena::Diary)

■目 次
■Blog Pet

↓突っつくとおしゃべりします


■投票

追加しました。
該当する項目をクリックしてください。

【9/20開始】 New!

【4/18開始】

【4/18開始】

【4/22開始】

■最近の記事
■カテゴリー

  

■月別アーカイブ

  

■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FL Studio 関連リンク

fllogo99.jpg
● 海外公式 ● 国内公式 ● まとめ/ニュースサイト ● 個人ブログなど ● FL-Chan関連 ● その他便利なサイト ● 検索

■なごみリンク
■RSSフィード
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

Kontakt3 アップデータ 3.0.2について

 ちょっと遅くなってしまいましたが、3/6にリリースされたKontakt3のアップデータ3.0.2 について簡単にレポートします。


■ ダウンロード方法

 アップデータのダウンロードはNI Service Centerを使って行います。
 Kontakt3 を起動して[Help]-[Launch Service Center]メニューを選択するとService Centerの画面が表示されますので、画面の指示に従ってダウンロードしてください。


■ アップデート方法

 Kontakt3_302U_Win.zipを開き、Kontakt 3.0.2 Setup.exe を実行します。


■ アップデート内容

 ディリゲント社のページで詳細を確認できます。
 [ KONTAKT 3.0.2 アップデート ]
 あまり使い込んでいないのですべての修正点を把握できていませんが、わかる範囲で修正点をピックアップしてみます。

(1) ブラウザでの日本語ファイル名の表示

 このように日本語のファイル名を表示できるようになりました。
 kontakt3-upd302-1.png


(2) バウンスモードボタンの動作変更

 kontakt3-upd302-2.png


 エンジンタブにある[Offlice (Bounce Mode)]ボタンが押せるようになっています。
 バウンスモードボタンの説明を日本語マニュアルより引用します。

KONTAKT3 日本語マニュアル 3-79ページより引用:
これは、トラックをバウンス、またはフリーズしている際、このモードをプラグインに正しく伝えないホスト向けのものです。この点に関してホストが正しく動作しているかを確認することができます。


 この説明を見てわかるとおり、従来はバウンスモードをプラグインに伝えないDAWソフトのときのみ、バウンスモードボタンを押すことができる仕様でした。今回のアップデートでいつでもボタンを押してバウンスモードを指示できるように修正されたようです。

 ちなみに、FL Studioには次のような設定項目があり、バウンスモードをプラグインに伝えることができますので、ボタンを押す必要はないはずです。
 kontakt3-upd302-4.png


(3) 音色ページの動作改善

 従来のバージョンでは、データベースタブで音色ページをめくって音色を選択した際、ページが最初のページにリセットされていました。今回のアップデートでページがリセットされなくなり、音色の選択がしやすくなりました。地味ですが非常にありがたい改善です。
 kontakt3-upd302-3.png


以上

スポンサーサイト
市販音源 | 17:59:34 | Trackback(0) | Comments(0)

Kontakt3:マルチコアCPUでの動作

 FL StudioでKontakt3を使う場合のマルチコアCPUの利用状況について調査してみました。
 調査のきっかけとなったのはこの記事(KONTAKTのパフォーマンスをもっと良くしたい)です。Cubase4でKontakt3を使うときは、Kontakt3を複数追加し、Kontakt3のマルチプロセッサオプションをOFFにしたほうがパフォーマンスが良くなるそうです。目からウロコ!ですね。じゃあFL Studioではどうなんだろう?と思った次第です。



続きを読む >>
市販音源 | 16:57:24 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。